« 今日の読了本『ノラや』『ダブルクロス・リプレイ・ストライク2 天からの呼び声』 | トップページ | 山形の板垣さん、明るくなる途中の超新星を発見 »

2008/01/29

民家の地下室から、多数の義足や義手発見、支援団体に寄付

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2342457/2564944

>英国南西の町ブリッドポート(Bridport)の民家の地下貯蔵室で発見された
>多数の義手や義足が2005年にパキスタンで発生した大地震で、手足を失った
>被災者に送られることになった。手足を失った人たちの支援団体Limbless
>Associationが25日発表した。

>義手や義足は(中略)地下室で発見した。義手1つと義足100あまりのほか、
>松葉杖や歩行器も100あまりあった。義足はさまざまなサイズが含まれ、
>多くは真新しい皮のベルトが付いていた。

 後半の「ちょっといい話」部分はおいておいて……ええと、これって微妙にホラーげな感じなんですけども。
 記事の文中からは、どうして家の地下に義手や義足が大量に保管されていたのかについて調査してるようには読み取れないのですが、調べたりはしてないのかしら?
 だって、普通の家に普通に置いてあるような物じゃないでしょう?前の住人のものだとしても数が尋常じゃないでしょう?すげぇ事件っぽくありゃしませんかい?

|

« 今日の読了本『ノラや』『ダブルクロス・リプレイ・ストライク2 天からの呼び声』 | トップページ | 山形の板垣さん、明るくなる途中の超新星を発見 »

コメント

ふふふ、そりゃあ表沙汰には出来ない理由があると考えるのが妥当ですね。

投稿: ふ~ちゃん | 2008/01/31 01:13

「かつて祟り神として恐れられていたが、
(中略)脚の大半が不自由になった大ムカデと少年の心温まる物語」とかあったのでは、という妄想は如何でしょう。
義足はムカデさま用。歩行器の松葉杖のは、改心したムカデさまが作って
似たような境遇の人間に与えるようになる、とか。

……もうすこしメルヘンな発想がしたかったのですが、
このあたりが限界でした。

投稿: 眠 | 2008/01/31 23:28


・ふ~ちゃんさん
>表沙汰にできない
 そうか!ここは民家に偽装した政府秘密機関のサイボーク研究施設だったんですね!?
……『謎の円盤UFO』?


・眠さん
>「かつて祟り神として恐れられていたが、(中略)脚の大半が不自由になった大ムカデと少年の心温まる物語」

 さあ、早く全長版を書き上げてぼくに読ませる仕事に戻るんだ!ハリー!ハリー!

投稿: Johnny-T | 2008/02/03 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/17893176

この記事へのトラックバック一覧です: 民家の地下室から、多数の義足や義手発見、支援団体に寄付:

« 今日の読了本『ノラや』『ダブルクロス・リプレイ・ストライク2 天からの呼び声』 | トップページ | 山形の板垣さん、明るくなる途中の超新星を発見 »