« 恐竜は10歳前後で成熟、繁殖可能に…米研究チーム | トップページ | 史上最大のネズミの仲間 体重1トン、南米で化石 »

2008/01/17

タイトープライズ 1/1スケールの『戦士の銃(コスモドラグーン)』

参考

080117a

「これだけは教えてやろう!
機械伯爵に会ったら、いいか! 撃たれる前に撃て!
相手が涙を流して、許しを請うても、容赦なく撃て!
たじろいだり、ひるんだりしたらお前の負けだ!
それが宇宙で生き延びる唯一の道だ!」

 タイトーがゲームセンター景品として出している1/1スケールの戦士の銃(コスモドラグーン)を入手しました。
 重量感はありませんが、プライズレベルとしては精密感がかなり高いです。
 モナカ構造だからバラせれば簡単に色々仕込めそうだけど、こういうのってどうバラせばいいんだろう?接着面に沿ってカッターを入れるしかないのかな?電飾とはいわぬまでも、せめて重りを仕込みたいなぁ。軽すぎるとガンスピンさえできないのだ。

 SAAピースメーカーと並べてみた。
080117b
(画像クリックで拡大画像)

 本体部分やグリップはSAAより一回りほど小さめ。もともとSAA自体が大きくない(というか小さい)ことを考えると、かなり小さいことになりますね。トチローや鉄郎ならともかく、ハーロックやエメラルダスじゃ握れなそうだ。
 1/1スケールということにはなってますが、実際には作中サイズの1/1.05~1/1.1スケールってところかな?デザインベースになったコルト・ドラグーンのサイズだとプライズで出せるもんじゃないから仕方ないけれど、仕方ないとはいえ……

せめて、一回り。
いいや、二回り。

 もうちょっとがんばってほしかったなぁ。


 銃身には“PATENTED 2979 1.25 GRAPE VALLEY TITAN”の刻印。
……それっぽくて格好良くはあるんだけど、“ぶどう谷”は山賊アンタレスの根城じゃないかしらん?トチローとは関係ないよね。無粋な重箱のすみ突きだけどさ。

 多少造りに残念な部分はありますが、あの戦士の銃がお手軽に安価に入手できるというのは素晴らしいことです。どこかで見かけたら即時入手をオススメします。

|

« 恐竜は10歳前後で成熟、繁殖可能に…米研究チーム | トップページ | 史上最大のネズミの仲間 体重1トン、南米で化石 »

コメント

タイタンのあのお母さんが住んでいたとこも「ぶどう谷」だという設定を何処かで見た気がしますです。

投稿: 鮎方 | 2008/01/18 00:54

欲しいけど…
周りでこの銃を知っている人はいないので残念です。

投稿: ふ~ちゃん | 2008/01/19 08:36

・鮎方さん
 ああ、なるほど。割と広い範囲の呼び名なんですね「ぶどう谷」。それなら納得です。

・ふ~ちゃんさん
 ええっ!戦士の銃は世界の常識じゃあないんですか!?機械化人を倒せる唯一のコスモガンですよ!?
【衛星タイタンに帰れ】

投稿: Johnny-T | 2008/01/21 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/17730571

この記事へのトラックバック一覧です: タイトープライズ 1/1スケールの『戦士の銃(コスモドラグーン)』:

» 雑学 カッターナイフ [雑学博士になりたいっ!!,タイトープライズ 1/1スケールの『戦士]
切れ味が悪くなったら、刃をポキッと折ってまた切れ味のいい刃を使うことが出来るカッターナイフ。初めて登場したのは昭和31年で、発明者は日本人の岡田良男氏カッターナイフの発明には2つのヒントがありました。1つは昔の靴職人が靴の底を削るのに使っていたガラスの破片。もうひとつは、板チョコの切れ目に沿って折って食べるところからひらめいたそうです。... [続きを読む]

受信: 2008/01/19 05:36

« 恐竜は10歳前後で成熟、繁殖可能に…米研究チーム | トップページ | 史上最大のネズミの仲間 体重1トン、南米で化石 »