« マップス ネクストシート第13話 そして秘密はあばかれた | トップページ | 想像を絶する超巨大構造のアリの巣の全貌を明らかにするムービー »

2008/01/24

キャロリン・ガン『探険家の野外料理』

『さまざまな遠征隊に「プロの野外料理人」として参加した著者による、極限の野外料理にレシピと技術を網羅。週末のオートキャンパーからヒマラヤ遠征隊員まで、屋外料理にたずさわる人間必読の書』

 本屋のワゴンで叩き売られていた一冊。うん、たしかにこれは売れない本だ。
 一見ふつうのアウトドア料理のガイドブックに見えて、じつはマジホンの参考書。後半に野外料理のレシピが掲載されているとはいえ、前半半分は、栄養学、食料計画、衛生学、料理道具、標高が調理に及ぼす影響などについての詳細な解説。ガチの大人数パーティで高山にアタックするような人は必読ですが、週末アウトドアのガイドブックとしては難易度が高すぎます。
 
 逆に、冒険・探検について興味を持っていて、知識を得たいと思っているぼくにはたいへん楽しめる本でした。何しろ最初っから自分で実践するつもりはないからな。
 食料調達の項に“スポンサーと寄付について”という項目があったり、クッキングストーブについての項では各種ストーブの燃料の特性(特に地域によるその入手難度)について詳細に解説されていたり、気圧の低いところでパンをつくるということについて一章が用意されていたり。ああ、極地に赴くというのはこういうことなんだと目からウロコ。
 どうせなら野外料理のレシピのページもなくしちゃって、ガチガチの遠征隊マネジメントの本にしちゃっても良かったのに。(そんな本、誰が買うんだよ)

|

« マップス ネクストシート第13話 そして秘密はあばかれた | トップページ | 想像を絶する超巨大構造のアリの巣の全貌を明らかにするムービー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/17823031

この記事へのトラックバック一覧です: キャロリン・ガン『探険家の野外料理』:

« マップス ネクストシート第13話 そして秘密はあばかれた | トップページ | 想像を絶する超巨大構造のアリの巣の全貌を明らかにするムービー »