« 新年明けました | トップページ | 新年初アニメ:ナイトウィザード The ANIMATION DVD第一巻 »

2008/01/01

新年初読書:ハリイ・ハリスン『ステンレス・スチール・ラット』

『何十世紀も未来、人類は銀河系の各惑星と連合を築き、様々の制度を確立してユートピアともよびうる社会を実現していた。こうしたステンレス鋼でびっちり閉ざされた社会の隙間をぬって暗躍する鼠小僧ともいうべきステンレス・スチール・ラットが絶えてしまったわけではない。〈するりのジム〉ことディグリッツもそうした一人だった。だが、さすがのジムも、こうした犯罪者を捕らえる〈特殊部隊〉の手を逃れることはできなかった。〈特殊部隊〉はステンレス・スチール・ラットを捕らえて部員に加え、造々強力になっていった。こうしてジムも部員となってまれに見る兇悪な女性殺人者アンジェリナを追うことになり、愛憎の迷路に踏み込んでいくことになる。ハードボイルド・アクションSFの第一人者ハリイ・ハリスンが贈る冒険活劇のヴァイタリティいっぱいのシリーズ第一作!』

 ネズミ年の一番最初の本はこれにすると以前から決めてました。宇宙をまたにかける軽妙洒脱な犯罪者<するりのジム>の大活躍!
 この本の唯一の問題は、ものが入手困難の代名詞サンリオ文庫だから他人に勧めにくいことだよなぁ。

|

« 新年明けました | トップページ | 新年初アニメ:ナイトウィザード The ANIMATION DVD第一巻 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/17546780

この記事へのトラックバック一覧です: 新年初読書:ハリイ・ハリスン『ステンレス・スチール・ラット』:

« 新年明けました | トップページ | 新年初アニメ:ナイトウィザード The ANIMATION DVD第一巻 »