« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

久正人『ジャバウォッキー』"白鯨"編 第二話

http://www.kodansha.co.jp/zhp/zooindex.html

 今回は“白鯨”VSアグナサ号の大海戦。巨大で強力な“史上最強の海中捕食者”リオプレウロドンに潜水艦アグナサ号はどう立ち向かうのか!?
 ロコ船長の作戦の解説図とその後の見開き16枚目が今回のお気に入りのシーン。「パン」の絵はノートPCの壁紙にしちまいました。

 あと、今回のサバタのやっちゃった感はあまりにもひどすぎる。

 今回はこっそりと(堂々と?)『闇の奥(ジョゼフ・コンラッド)』の主人公マーロウ君がゲスト出演。「百年後ぐらいにな」というのはコッポラ先生のアレかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/27

オーストラリアのウラン鉱で新種の淡水魚発見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000078-reu-ent

>オーストラリアの科学者らが26日、北部準州にある廃坑となった
ウラン鉱で20年前に姿をとらえられた淡水魚が新種の生物である
>ことが判明したと発表した。

……やっぱりウランの放射線で変異したのかな?
 きっとさらに奥にはすげぇ巨大な変異種がいるんだぜ(わくわく)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何切る?.com

http://nani-kiru.com/
ネタ元:なまくらさん

 うわぁ、これは中毒性が高すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/26

「ニンジャハドコニイマスカ?」外国人観光客に人気の「忍者ツアー」とは?

http://japan.techinsight.jp/2008/02/200802212147.html
ネタ元:イヤ展スレ

>赤坂にある忍者レストラン「NINJA AKASAKA」には連日、外国人客が
>訪れているという。店内は戦国時代の忍者屋敷をイメージ。
>迷宮のように複雑に配置された個室を囲む空間には、滝や池があり、
>風の音、すず虫やコオロギなどの鳴き声が流れている。

>さらに、各個室を「忍者」がまわり、忍術と称してテーブルマジックを
>披露するなど、「ニンジャ」好きな外国人にはたまらない趣向がてんこもりだ。

 すげぇアタマ悪ぃ!日本人のぼくも行きたいですよ!ハラキリハドコデシテマスカ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジー賞、L・ローハン主演作が8冠 歴代最多

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200802240009.html

 ちょっ!?あのバトルフィールド・アース越えですとなっ!?
……いったいなにをやらかしたんだ?

 今、バトルフィールド・アースのラズベリー受賞数を確認するために検索かけて、初めて気が付いたんですが……
 ぼく、このバージョンもってないぞ!このぼくが所持していないバトルフィールド・アースが存在するとは何たることかっ!

為念:別にバトルフィールド・アースが好きなわけでも、ロン・ハバードが好きなわけでも、サイエントロジーの信者なわけでもないんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒトラー直筆の漫画発見?―英紙

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080224-00000007-jijp-int.view-000

 おや、普通にうまいなぁ。そういえばもともと画家でしたっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/24

京急創立110周年 旧塗装のラッピング車も

http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/080224/sty0802241358004-n1.htm
ネタ元:ARM1475のブログ雑記帳さん

>東京・品川地区から三浦半島まで5路線87キロを運行する京急電鉄
>(東京都港区)が25日に創立110周年を迎える。駅員、乗務員の
>制服を19年ぶりに一新するとともに、旧車両を再現したラッピング車の
>記念運行や、全駅の初乗り券をそろえた記念乗車券セットの限定発売など
>鉄道ファン向けのイベントも準備している。

>【ラッピング車】昭和期に活躍した懐かしい2つの車両を再現した
>ラッピング車を1年間にわたり運行。もとになる車両は現役最古参の
旧1000形

>25日午前10時10分から京急川崎駅でお披露目するのが、大正13年から
>約40年間活躍した「デ51形」を模した「京急110年の歴史ギャラリー号」。
>車内に歴史を振り返る写真を展示する。

>続いて品川駅で同日午後0時半から、昭和26年に登場し61年に廃車になった
>「500形」を模した「ありがとうギャラリー号」のお披露目式。車内に利用者の
>絵や写真を展示。鉄道好きのアイドル、豊岡真澄さんのトークイベントもある。

>【記念乗車券】110周年にちなみ合計金額が1万1000円になる京急全72駅の
>初乗り区間乗車券などを専用台紙にセットにしたもの。限定1100部。

 ああっ!いきたいなぁ!いきたいなぁ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車にはねられても無傷な画期的な方法考えた

http://guideline.livedoor.biz/archives/51038729.html
ネタ元:三元の間さん

 衝撃のエンディングに驚愕せよ!!

……セガール強すぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「服なかった」と全裸で買い物 23歳男を逮捕

http://meitai.net/archives/20080222/2008022203.html

 どこかで聞いたような……

服がない…何を着ていいのか分からない…引きこもる若者が急増

>何を着ていいのか分からないなら全裸で出かければいいじゃない(マリー)

……下手なことはいうべきじゃないなぁと思いますた、まる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノルウェーの博物館館長、ヒトラーが描いた漫画を発見か

http://excite.co.jp/News/odd/00081203665573.html
ネタ元:磨伸映一郎さんの日記(mixi)

>ノルウェー北部にある戦争博物館の館長が21日、第2次世界大戦中に
>ヒトラーが描いたとみられる漫画を発見したと述べた。

>漫画は1937年のディズニー映画「白雪姫」に登場する小人が3色で
>描かれたものと、同じくディズニー映画のキャラクター「ピノキオ」の
>スケッチ。小人の漫画には「A・H」のイニシャルが書かれているが、
>ピノキオの方には書かれていないという。

>同館長はロイターの取材に対し「私はこれらの絵をヒトラーが描いたと
>100%信じている。もし誰かが偽物を作ろうとしたなら、絶対に
>見つからないかもしれない絵の後ろには隠さないだろう」と話している。

……正直アレを連想せざるを得ない。

アレ:Donlad Duck - Der Fuehrer's Face

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/23

「空飛ぶモンティ・パイソン」“日本語吹替復活”DVD BOX

 やっとこ受け取れました。

          _,,,,,         ―― |_| |_| >
         /川川ハ        | l ̄ | |    ノ   日
        ///川川lト、      |_| 匚. |   \   記
       (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ    書
     __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \   い
    /   |       y-  ノ_|       <   て
    '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-,    )  る
       "|        |       // /   場
        |         |     匚/   ̄ヽ   合
       |     ___ |              ノ   じ
       r―――"    ‐|  \\     \   ゃ
       |          /     \\   <   ね
       人     乂  /       \\ ノ   え
ニヽ   /  |    ヾ /    ___―― ̄    っ
__\ /  /|     l         ̄ ̄―――__  !
     / /  \\  ヾ                 ν、
 ̄弋二/ ̄|   \\  \   \\            V⌒
 ̄ ̄\\\ ̄\  \\  \    \\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|   "―_从从     \\
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\    |   ζ      \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|    ヾ  \\       \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\ ̄フ \\ \\

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/22

澄み切った湖が怖い

http://guideline.livedoor.biz/archives/51039632.html
ネタ元:coco's bloblogさん

 綺麗すぎて怖いということかしら?
 驚きました、こんなに透明度が高いなんて。とくに、これなんかはできの悪いCGかとおもった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アホなことしてる軍人って癒されるよな

http://ikaringg.blog4.fc2.com/blog-entry-196.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

 人間ロケット大好き。

 ここに乗ってないやつだとこれが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も今日とて……

 帰宅が遅くて吹き替え版モンティパイソンのDVDボックスが受け取れんのジャー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/21

香港式驚愕的建築工法

http://www.ne.jp/asahi/hong-kong/anthology/Story_11.htm
ネタ元:イヤ展スレ

>まず足場を構成するのは、竹と細く強靭なビニール紐これだけだ。

 ひー!?(ガクガクブルブル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球上で一番の謎って何よ?

http://news4vip.livedoor.biz/archives/51129738.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

地球には3794の謎があると言われている。(C)タンサー5

 世界は謎だらけだ、おもしれー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/19

AOU2008:夢のガンダム対決実現、コロニー落としも バンプレスト「ガンダムVSガンダム」

http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080216mog00m200015000c.html
ネタ元:三元の間さん

>連携防御「シュラク隊の防壁」などが飛び出す

 ああっマヘリアさんがっ!ケイトさんがっ!
「死神なんてあだ名はほしくないんだ!坊やたちを助けられれば、そんな汚名も返上できるってことさ!」返上できませんよユカ・マイラスさん!!
「お前を守ってやれるシュラク隊もあたしひとりになってしまったよ!」ってコニーさん!?ぶっちゃけあなた犬死です!!

 いかん……すげぇ楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

1/144 オーガンダムゲットキャンペーン

http://www.gundam00.net/product/ev001.html

 Oガンダムをオーガンダムって表記すると、バカラスを連想して心象が大変よろしくありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妄想ロボットアニメ生成器

http://hpcgi3.nifty.com/ganhoo/RoboAniGen/RoboAniGen.cgi
ネタ元:myougayaさんの日記(mixi)

 いろいろやってみましたが、本名が一番ひどい有様でした

勇者警察 バルット
監督 友近 ○太郎
主人公 香取 闘志也
主題歌 「夢のデジャ・ブー」
放送開始 2004年2月14日 10時00分~ (全54話)
最高視聴率 2.8%
前番組 魔動魔竜 トランスザウラー
後番組 新世紀の牙 ライジンガード

……最高視聴率 2.8%!こんなありさまでよくもまあ4クール以上も放送できたなー。タイトルのヒーローメカっぽくない響きはわりと好き。いつかどこかで使おう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/17

『マップスシェアードワールド-翼あるもの-』

『長谷川裕一によるスペースオペラコミックの金字塔『マップス』の世界をベースに、六人の作家がそれぞれのストーリーを紡ぎ上げるコラボレーション作品、それが本作である。
秋津透、笹本祐一、重馬敬、新城カズマ、中里融司、古橋秀之、六人の錚々たる実力派作家陣によって紡ぎ出される新たな『マップス』は、銀河を吹き渡る新たな風となり、宇宙を駆け抜ける新たな翼となる! 伝説の作品に新たに書き加えられる、六者六様のエピソードに刮目せよ!
長谷川裕一自らによる描き下ろしイラストに加え、超豪華ゲスト陣によるイラストも収録したスペシャル企画を、どうぞお楽しみください! 』

 六人のマップスを愛する作家が『マップス』という材料を料理したこの短編集。いやもう、ほんとに好き勝手にやってますよ!それぞれの持ち味を生かしてテクニカルにやってくれます、素敵過ぎる!
 シナリオギミックに関わってくるので個々の作品の内容の話は控えますが、古橋秀之『町から来た先生』と新城カズマ『さよなら三角、また来てリープ』がお気に入り。特に、新城カズマはずるすぎだぁ。
 各作品の舞台は、本編中のゲン一行を扱ったのが一本、本編後の本編登場人物を主題にすえたのが二本、本編後のオリジナルキャラクターものが一本、本編以前の話を扱ったものが二本。わりとバランスよくばらけてます

 なお、この短編集は原作を既読であることは必須です。話が分からないとか登場人物が分からないとかそういう瑣末な話ではなく、の問題で。
 原作を何度も何度も何度も何度も読んで読んで読んだマップス者には買ってほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

峰守ひろかず『ほうかご百物語』

『「いきなりで悪いけど、あなたの血、吸ってもいいかな」高校生で美術部員の僕は、夜の学校で銀色に輝く瞳を持つ不思議な少女に出会う。少女の正体を“イタチ”だと見抜いて吸血(!)の難を逃れた僕は、その夜、彼女とある『約束』を交わす。翌日。美術室に現れたイタチ少女は、僕に告げた。手遅れになる前に約束を果たしに来た。約束を果たすその日まで、僕のことを守ってくれる、と。一守るって、一体何からっ!?
 ピュア可愛いイタチさんと僕の、ちょっと不思議な放課後物語。第14回電撃小説大賞“大賞”受賞作登場』

 学校で起きる妖怪事件に、知恵(マニアック)と勇気(そこそこ)と愛(あふれだしてる)で立ち向かう美術部員たちの大活躍(誇張表現)。

 大変マニアックな妖怪ものですが、ストーリーにかかわるものやマイナーなものには作中できちんと解説されるので妖怪変化に詳しくなくても安心して読めます。つい昨年までイタチが妖怪にカテゴライズされるということをまったく知らなかったレベルのぼくでも大丈夫。片耳豚(かたきらうわ)なんてはじめて聞いたけど大丈夫。
……せんせー、次からは巻末に妖怪辞典とかつけてくれるとうれしいです。水木しげる先生の本に時々付いてるようなやつ。

 本編中の伏線の張り方があまりにも巧妙すぎます。小豆とぎや静か餅はともかく、「テスト明けの勢いでついコスプレ」のシーンまで伏線であったとは!?

 お気に入りは、扱いが悪いけど愛されてる生徒会長と追い込まれると弱い産休教師の稲葉先生。じつに……いぢめたい。
 がんばれ稲葉先生、来期はきっと権力者を篭絡できるよ……いや、やっぱり無理そうな気がするなぁ。ところで、タイトスカートはいいものですよ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

V-22 Osprey

http://www.youtube.com/watch?v=eL3x2kiNjL8
ネタ元:飛行機好きコミュ(mixi)

 独特のシルエットが特徴的なティルトローター機、V-22オスプレイの動画集。バリドリーンっていうな。
 スピードが速いとか、空戦が強いとか、そういう華やかな話題とは無縁ですが、見ていてたのしい機体です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイボーグ009でウッーウッーウマウマ(゚∀゚)

http://www.youtube.com/watch?v=_zsX0dHzt_E
ネタ元:日々是胡乱さん

 最近流行のウッーウッーウマウマのサイボーグ009バージョン。

 これはじつににぎやかでかわいらしい。
 色々と小ねたも仕込んであって……って、お年寄りが無理しちゃダメだっギルモア博士っ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/16

マクロス 柿崎・おぼえてますか(ニコニコ動画)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2331758

 か、柿崎――!(号泣)

 ぼくらの柿崎のあまりの扱いの悪さに泣いた。今日は久しぶりにPS2版マクロス(別名柿崎専用マクロス)を起動して柿崎に捧げるよ。ステーキ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Japan New 44ton MBT Type 10 Prototype (TK-X) Test (English)

http://www.youtube.com/watch?v=TLnjfYKhcU4

 先日発表された陸自の新型戦車の動画です。
 戦車の性能がどうとか運用がどうとかについてはさっぱり分からないので、見た目の印象の話しかできませんが、この戦車格好いいですね。あと何代か世代がすすんだらHIGH-MACSに進化しそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BIBLE FIGHT

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20070505_bible_fight/

 聖書の登場人物が戦う対戦格闘ゲーム。
 なにがヒドイって……明らかにキリスト教圏の人が作ってるあたりがじつにヒドイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/15

路面から充電! 最新型ハイブリッドバスが羽田空港で運行

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080215-00000928-san-bus_all

 ああ、これはよい運用実験。有用なコンセプトですから、いずれは市街地でも運用できるようになればよいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MG 1/100スケール MF-06F ザクマインレイヤー

http://www.mpsnet.co.jp/hobbynet/productone.aspx?pno=41330
ネタ元:狼牙堂さん

 ガンプラに微塵も興味のない(例外:クロボン)ぼくだが……今回ばかりは購入を検討せざるを得ない。
 旧作のパッケージが好きでした。お客様にお尻を向けてるのがじつにMSVテイスト。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マップス ネクストシート第14話 スターボーズ

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/blood/maxtupus01_0001.html

男、金子二輝、涙の決断! ……いや、厳密にいえば「男」というにはちょっとアレなんだけど……ああ、ややこしい!
 とにかくいろいろあって第2の“コンパス”が眠る宇宙大学惑星「マナ・ヴィーナ」へ入り込むことに成功したが、“コンパス”どころじゃない思わぬ騒動が……!

SFマンガ史上類を見ないこの試練!男、金子二輝大活躍!!

 いやもう、色々と予想外の大展開。
……数万年も続けてるのかよ宇宙大学!?科学そのものこそが神でそこに行き着いちゃうのかよ!?科学的な異端審問ってなんだよ!?

Nobody expects the Scientific Inquisition!
 (まさかの時に、科学的な宗教裁判!)

    ∧ ∧  _丿⌒|_   o=oヽ   
   (゚ー゚*)   (゚∀゚*)   (゚ー゚∪  
   ノヽ~ノヽ  ノヽ~ノヽ   ノヽ~ノ゛ヽ,  
  ん †  ) ん †  ) ん †  )  
   丿 八 ゝ 丿 八 ゝ  丿 八 ゝ  
   U~U    U~U    U~U 

 正直、この宇宙大学はかなり予想外でした。面白すぎるぞ。

 今回新登場のあの二人は新たなクルーとして乗り込んだりするのかな?“秘宝”ズザンガディクスの研究者のようだし。

 PC5:みんにょろ閣下のプレイヤーは初心者プレイヤーを導くいいベテランだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/14

アルブレヒト・デューラー『ネーデルランド旅日記』

『1520年夏、五十歳の画家は途切れた年金の支給を新皇帝カルロス五世に請願すべく、妻と侍女を伴い遠くネーデルラント(今のベルギー地方)への長旅に出る。そのとき綿密に付けた出納簿である本日記にはエラスムスやルッターも登場し、併せて残された見事な画業とも相まって稀有の旅行記になっている。』

 この本はドイツ-ルネサンスの大画家アルブレヒト・デューラーが、1520年7月から翌年1521年7月にかけてニュルンベルクからネーデルラント地方に旅した際に本人が残した記録です。
 旅行記というよりは、出納帳に日記兼備忘録を一緒に書き込んだいわば旅の雑記帳ですが、それだけに16世紀のリアルな空気を感じられてたいへん愉快。……16世紀といえばT&Tの時代だよなぁ(ゲーム脳自重)
 翻訳を担当した前川誠郎氏の解説が緻密かつ詳細で、われわれに縁遠い16世紀のネーデルラントの情景を思い浮かべる大きな助けになってくれます。でも、206ページからの地図はもうちょっと頭のほうのページに持って来てほしかったな。

(長くなるのでここで折りたたみ)

続きを読む "アルブレヒト・デューラー『ネーデルランド旅日記』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛車スガラ号(自転車)大幅パワーアップ

……まあ、彼女がでかいパワーアップをする時というのは、ほとんどが交換が必要なレベルの大ダメージを負ったときなわけですが。

 前輪のクイックレリースの不調(構造的におこり得ないレベルの)を見てもらいに行ったら芋づる式に問題が発覚して、前後輪をまとめてホイールごと交換するハメになりました。まあ、たしかに走行距離は地球一周分を軽く超えてたし、見るからに削れたりよたったりしてるところもあったから近日中の交換は予定に入れてたんだけど……年度が変わる直前のタイミングで6万円半は痛いなぁ。
 その新しいホイールは、以前のそれに比べて重量も空気抵抗も圧倒的に軽くなっています。まさに力こそパワー!圧倒的ではないか我が軍は!

……財布へのダメージも甚大だけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/13

今日の読了本『ネーデルランド旅日記』

アルブレヒト・デューラー『ネーデルランド旅日記』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トランスフォーマー スカイリンクス物語

http://www.takaratomy.co.jp/products/TF/products/encore/e-07s.html
ネタ元:三元の間さん

 アニメ・トランスフォーマー2010で、サイバトロン戦士の足として文字通りに宇宙を飛び回る大活躍したのに(日本国内では)玩具展開されなかった人気キャラクタースカイリンクス。
 そのスカイリンクス航空の国内便開通についての物語。これはドラマチック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンゼロットからのお願い

ダウンロードはこちらから
ネタ元:アンゼロットスレ

 “真昼の月”アンゼロットがデスクトップ上であなたにお願いをしてくれる愉快ソフト。アンゼスレに貼られたアスキーアートが有志の手によって現実のプログラムに!まるでウイルスだ。
 きみも「はい」か「イエス」でお返事しよう。
【ウィンドウに「はい」も「イエス」もないけどな】


 終了させるには(画像部分の)左上を一度クリックしてから×ボタンを押してください。

<元AA>
080213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスファルトに埋まってしまったものの写真いろいろ

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080212_asphalt_archeology/
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

*おおっと*


*いしのなかにいる*

……だからマロールは多用するなとあれほど言ったのに!
 777階は8階扱いなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

地球型惑星?誕生する「現場」、すばる望遠鏡が撮影成功

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080209-OYT1T00333.htm

 素晴らしい。あと5億年ほど観測を続ければ惑星形成の全てが目の当たりにできますね。
……遠いなぁ。

 冗談はともかく、つい去年の『424光年先に地球に似た惑星を発見』のHD113766星系あたりと突き合わせればいろいろな情報が引っ張り出せそうですよ。ワクワクします。

 『すばる望遠鏡が撮った惑星が誕生する「円盤」』が奇麗。いい写真だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「マップスシェアードワールド-翼あるもの-」発刊記念 10大作家!「色紙」プレゼント!

http://d.hatena.ne.jp/SHIGEMA/20080211
ネタ元:スタジオ秘密基地さん

 ヒャハーッ!豪華メンバーだぁー!(三輪バギーに乗ってモヒカン刈りで登場)

 GA文庫「マップスシェアードワールド-翼あるもの-」発売を記念して、本文ならびにイラスト執筆者全員による超豪華サイン入り色紙(笹本祐一、古橋秀之、中里融司、秋津透、新城カズマ、重馬敬 、長谷川裕一、三浦建太郎、麻宮騎亜、村枝 賢一!)を3名にプレゼント!

……という素敵企画です。
 なんというか、初代マップスをリアルタイムで読んでいたあたりの年齢層にはたまらないメンバーですね。つーか、この前も書いたけど、なんたる三十路ホイホイ。

>1巻がちゃんと売れると、2巻もだすことができそうです。
>すでに、「オレにも書かせろ!」という、なんだかすごい方々からのアピールもきております。

 おいお前ら、これは買うしかありませんよ!?次は一体どんな豪華メンバーになるのかっ!?


<ちょっと関連>
 現在、終了間近の長谷川裕一スレで埋め立てがてらに「あなたと長谷川裕一の出会いを語る会」を開催中です。
 ぼくも語った。きみも語れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/11

映画「ジョーズ」のブロディ署長、ロイ・シャイダー死去

http://www.cnn.co.jp/showbiz/CNN200802110019.html

 合掌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長谷川裕一『マップス・ネクストシート』三巻

 真っ先にカバー裏を確認。残念ながら今回はカバー裏ピンナップは無し。

 今回は前巻最終話から続く"白銀の支配者"VS伝承族戦からネクシート号第一のオプション宇宙船サイズのダイソン球の入手、そして強敵"白銀の支配者"との死闘までを収録。例によって、いま三巻までそろえれば、すぐに続きの話が読める親切設計。さあ、君も読むんだ!

 前作からの再登場の人たちがちょっとずつ増えて、そろそろメインテーマである“記録装置”ブゥアーの復活?後継?が匂わされています。ああもう、この先の展開が楽しみで楽しみで楽しみでたまらない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっぱいメーカー

http://ohpai.com/
ネタ元:マルチアーノ十二姉妹スレ

 ぼくは本名でもハンドルでも巨乳だそうですよ?
 せっかくなので色々な名前を入れて遊んでみました。“コニー イル リクール”や“赤羽 くれは”“アイビス ダグラス”あたりが名は体を表していてちょっと面白かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリズナーくまさん

http://jp.youtube.com/watch?v=wLXshSkZiFs&NR=1
ネタ元:真理省さんのコメント欄

 ぬいぐるみによる“プリズナーNo.6”再現ムービー。オリジナル版の音声にあわせてるから、絵面が面白すぎる。
 学生時代、週末の深夜に再放送してて、毎週楽しみに見てました。ビデオ録画しておけばよかったなぁ。

参考:オリジナル版の予告編

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/09

日本発のロボット復元に奮闘――大阪市立科学館

http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news002464.html

「しかし、帝都の地下鉄工事の際無数の式神相手に學天則ドリルで戦いながら自爆したんだよなァ……」
「いや、それ、映画の話と混ざってる混ざってる!」
(C)氷室の天地

 帝都物語の話はさておき、學天則の機能を再現かぁ……楽しみだなぁ。

>科学館には機械工学の専門家がおらず、物理学が専門の長谷川さんが
>「機械いじりが好き」という理由で“抜てき”された。だが「設計図が
>ない復元作業は予想以上に難しく、設計にかなり手間取った」と明かす。

……むしろ、長谷川さんの奮闘記のほうに興味がわいてきましたよ?すごくドラマっぽいぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間が人を左右するのではない…。人が時間を左右するのだ!」

 おお光なる三連休はこれを見よ! ハハハそんなものは存在しない存在しない! つまり! 我が前にあるこれ(=カレンダーの赤い日付)は休みではない!(C)アルフレッド・ウォレス「蒼天のセレナリア ファンディスク」

 ごめんパクった。(峰守ひろかず先生、『ほうかご百物語』発売おめでとうございます)

 それと知っていながら、二日連続でオンセの予定を入れてる俺マジ自重。これで体力回復ポイントとしてかろうじて確保している月曜にまで仕事が侵食してきたら死んじゃうかもだ。
 だが……


あえて・・・やるッ!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/07

宇河弘樹『炎情の猫三味線』

http://www.comic-valkyrie.com/main/contents/neko.htm

弾丸と刃が火花を散らす、迫力のハードボイルド猫娘アクション!

 仕込み三味線と二丁琵琶マシンガンが斬りむすぶ、小気味いい無国籍ネコミミアクション!盲目の必殺ネコミミ娘による、愛憎渦巻くキャットファイト!

……という一見のおバカさとは裏腹に、ごく短い漫画だというのにたいへん細かく物語と画面の構成が考えられています。ギャグっぽいシーンにも後の伏線を丁寧に丁寧に仕込んでいるあたりまったく気が抜けません。
 実に良い漫画でした。オススメ。

 掲載誌が掲載誌だけに単行本収録なんていつのことになるか分かりません、早めの確保をオススメします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイムマシンはあと3ヶ月以内に完成するとロシアの数学者が主張

http://news.livedoor.com/article/detail/3500197/

>欧州原子核研究機関(CERN)は宇宙の起源を知るために、ビッグバン後の
>10億分の1秒を再現する事を目的とした原子破壊の実験をジュネーブで
>5月に行おうとしているのですが、彼らの実験が宇宙の構成に亀裂を
>入れると、ロシアの数学者達は信じているそうです。(後略)

 もうね、ぼくもこの実験何年も前から楽しみにしてるんですよ。楽しみだよねぇフラッシュ・フォワード

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/04

ナイトウィザード2nd ファンブック『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』

・ファンブック編
 ナイトウィザード2ndエディション初の公式リプレイ。
……うわさには聞いていたけれど、話題の羽衣プレイは壮絶すぎる!なんたるノーモーション剛速球!?あのきくたけに、誰も彼女を読み切る事は出来ないとまで言わせるとはなんたる逸材。
 あれを捌ききった伊藤GMは賞賛に値します。さすがはプロのGM。
 宮崎羽衣のインパクトに隠れがちですが、植田佳奈は地味にいいプレイヤーだなぁ。前作『リーチ・フォー・ザ・スターズ』でもそのできる子を示していたもんなぁ。たぶんボードゲーム的思考に慣れてるんだろうなぁ。いや、麻雀がボードゲームにカテゴライズされるのかどうかは知らないけど。
 上二人のキャラクターと違ってヒロイン的立ち位置にはかなり遠いけれど、PC4の"戦場帰りの剣道部部長"十文字冴絵(プレイヤー:きくたけ)がじつによいキャラクター。機会があったらNPCとして使いたい。

 ああっぼくらの戦友ティーカップがっ!?ティーカップがっ酷いことに!?(←P76)


 あとね、口絵カラーイラストのリオン様は地味に凶悪でした。なんたる生足!あの書物とドレスの前スリットのあいだに確かに存在する肌色!!喝采せよ! 喝采せよ! おお、おお、素晴らしきかな!


・CD編
今回は前作「リーチ・フォー・ザ・スターズ」付属CDドラマ(収録リプレイと同じ時間軸の別の話)とは違い、収録リプレイに沿った、本編を掘り下げるような話。

 ナレーションはわれらが秘密侯爵リオン様。
「あなたが私の欲するものをくれるのなら、その召喚に応じましょう。」
 リオン様マジ自重。鉄分がさらにアップしてますよ!?そんなに欲しかったのか、あれが!?

 今回の主役古谷徹さんが実にノリがよくって、次回はぜひプレイヤーとして参加していただきたいところ。
【それなんて「おこんないでね」】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

OGAME(宇宙戦争)

http://www.ogame.jp/
ネタ元:天日録さん

 宇宙を舞台にしたリアルタイムシミュレーションゲーム。
 自惑星を開発し、資源を集め、技術力を高め、宇宙制覇を目指す。
 なつかしのPCゲーム『アセンダンシー』をシンプルにしたような感じ……といってもメジャーじゃないか。

 資源発掘にある程度時間がかかるので、基本的には放置しておいて、出勤前と帰宅してからの二回ばかりチェックするだけでも十分楽しめます。

 ぼくの惑星キヌンガ(ネーミング元:スターレジェンド)は今のところ基礎技術の開発に追われる毎日で、宇宙にすら飛び出せてませんが。
 とりあえず、開始四日目にしてやっと造船所が造れました。船舶はまだ造れないけど。がんばって宇宙海賊になるぞー!!(えー!?)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ジャック・ヨーヴィル『シルバーネイル』

 とりあえず発見即ゲット。
 今回も前三冊と同じ表紙ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/03

近所のスーパーでためしに買ってみたクランベリーのジュースを飲んでいて思い出したんですが……

 子どものころ読んだ洋物の絵本や児童向け小説には『こけもものパイ』とか『こけもものジャム』とかいう聞きなれない食べ物が良く出てきてて、幼少のぼくはなぞの『こけもも』という植物に強い憧れをいだいていたわけですよ。
 一体どんな果物なんだろう?『“こけ”もも』というくらいだからじめじめしたところに生えているんだろう。きっと色も茶色まじりの深緑とかでべとべとしていて見た目は良くないんだろう、と。
 ああ畜生!すげぇ憧れだったよ『こけもも』。それはもう脳内で勝手に妄想植物のイメージを作り上げるほどに。おかげで、ちょっと成長してからものの本で『こけもも』を調べて、そのあまりに残酷な現実に結構なショックを受けるのでありました。

……『こけもも』が『クランベリー』というごくごく普通のベリー系の果物だなんておれは今でも納得がいってませんよっ!

 ちがうんじゃよ~ワシの思ってた『こけもも』はもっと不味そうな、苔みたいな外見と色合いで、さっぱり食欲をそそらないものなんじゃよ~。食感もべったりと舌に残る感じで、苦味があって、ただ保存性だけはいいから長期保存できて、他に食べるものがないから仕方なく食べるような、そんないやな食べ物なんじゃよ~。


 まあ、それでも『こけもも』ショックなんてのは『黒スグリ』の正体について知ったときのショックに比べれば小さいものでしたが。
……だって『黒スグリ』って『ブルーベリー』の従兄弟分なんだぜ!?

 ちがうんじゃよ!?わしの黒スグリはプラム系の実の大きな果物で……(このまま妄想果物について暫く何かを喋り続ける)
【メディック、メディーック、中の人がやられたー!!】


 ところで、タイトルのクランベリージュースはいまひとつでした。次はないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さい象? タンザニアで新種の小型哺乳類が発見

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200802011903
ネタ元:桜さんの日記(mixi)
拡大写真

 これって進化途中の鼻行類ですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/02

リニューアルするドラゴンマガジン誌がコミックから撤退するらしい。

ネタ元:コランダムさん(2008/02/01)

新雑誌では、ほぼ小説のみを掲載する雑誌とする

>同時に単行本もドラゴンマガジン発のコミック展開を一時
撤退する方針で、続きを出すことが絶望ということから
>営業展開もほぼ無理、ということで白紙になりました。

 それじゃあ、ルーンマスカーは一体どうなるっていうんですかっ!!
【どうもこうも】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはまったく実にひどい抱き合わせ商法ですね。

 仕事帰りに寄った本屋で、処分品レンタルビデオのワゴンセールをやっていたんですが……セットで千円だったからつい買っちゃった。

080202

<内容>
・マクロスプラス
・マクロスプラス劇場版
・マクロスプラス海外版

 ほとんど同じのが三セットも、素敵過ぎる。
 劇場版や海外版はまだ見たことがなかったから、見比べてみるのが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/01

たばことビールを愛した兵士のクマ、スコットランドで像の建立求める声

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2342578/2565017
ネタ元:型月世界で銃を語るスレ

 かつて、ポーランド陸軍の一員として従軍してたクマがいたというものすごいおはなし。
 モンテ・カッシーノの戦いにも参加して砲弾運搬の任についていたのだそうな。

 在りし日の姿、可愛い。
 所属部隊の徽章『Wojteks army Emblem』が可愛すぎる。


 ところで、ビールはまだ分かるんだけど、煙草って……熊でも吸えるものなの?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »