« オーストラリアのウラン鉱で新種の淡水魚発見 | トップページ | ロシア要人警護当局、謎のネズミ大量購入計画 »

2008/02/29

久正人『ジャバウォッキー』"白鯨"編 第二話

http://www.kodansha.co.jp/zhp/zooindex.html

 今回は“白鯨”VSアグナサ号の大海戦。巨大で強力な“史上最強の海中捕食者”リオプレウロドンに潜水艦アグナサ号はどう立ち向かうのか!?
 ロコ船長の作戦の解説図とその後の見開き16枚目が今回のお気に入りのシーン。「パン」の絵はノートPCの壁紙にしちまいました。

 あと、今回のサバタのやっちゃった感はあまりにもひどすぎる。

 今回はこっそりと(堂々と?)『闇の奥(ジョゼフ・コンラッド)』の主人公マーロウ君がゲスト出演。「百年後ぐらいにな」というのはコッポラ先生のアレかしら?

|

« オーストラリアのウラン鉱で新種の淡水魚発見 | トップページ | ロシア要人警護当局、謎のネズミ大量購入計画 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/40307073

この記事へのトラックバック一覧です: 久正人『ジャバウォッキー』"白鯨"編 第二話:

« オーストラリアのウラン鉱で新種の淡水魚発見 | トップページ | ロシア要人警護当局、謎のネズミ大量購入計画 »