« The 120th Anniversary of the Eiffel Tower | トップページ | エイプリルフール »

2008/03/30

「加速器で地球消滅」・米の元政府職員ら提訴

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20080330STXKA009930032008.html

>欧州合同原子核研究所(CERN)がスイス・フランス国境で
>建設中の巨大加速器で生成されるブラックホールに、地球が
>のみ込まれる恐れがある―。こう主張するハワイ在住の
>元米国政府職員らが、CERNや米エネルギー省などを相手に
>計画の差し止めを求める訴訟を、ハワイ連邦地裁に起こした。

>加速器は一周27キロで世界最大の「大型ハドロン衝突型加速器」
>(LHC)。陽子同士を衝突させて質量の元になる未発見の粒子を
>確認するなどの物理実験を、今年夏から始める。CERNなどによると、
>極小のブラックホールをつくる計画はあるが、短時間で消滅し、
>深刻な影響が出る可能性はないという。

>訴えたのは米退役軍人省の元放射線安全担当官ウォルター・
>ワグナー氏ら。生成された数多くの極小ブラックホールが融合して
>大きくなったり、接触した物質を高密度の塊に変えてしまう
>仮説上の粒子が発生したりして、地球が壊滅する可能性があるとしている。

……おまえは一体なにを言ってるのか?

 まあ、個人的にはCERNの実験でフラッシュフォワードが発生することを心から期待しているわけですが。

|

« The 120th Anniversary of the Eiffel Tower | トップページ | エイプリルフール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/40697047

この記事へのトラックバック一覧です: 「加速器で地球消滅」・米の元政府職員ら提訴:

« The 120th Anniversary of the Eiffel Tower | トップページ | エイプリルフール »