« 飛行機の上に別の飛行機が着陸 | トップページ | 今日の読了本『ファファード&グレイ・マウザー3 霧の中の二剣士』 »

2008/05/22

2015年に「太陽」探査船の打ち上げ計画、NASA

http://www.cnn.co.jp/science/CNN200805210027.html

>計画では、探査機が太陽まで約660万キロの距離まで接近。
>地球の通信機器に影響を与える磁気嵐や、太陽表面よりも高温になる
>コロナなどについて調べる。

 これは素晴らしいクライシス2050。探査船の名前はイカロスで。

「イカロスは神話で高く飛びすぎて落ちちゃった人のことですね」
「なんでまたそんな不吉な名前つけたのよ!」
(C)長谷川裕一『クロスボーンガンダム 鋼鉄の七人』

 真面目な話、難易度は高いですが非常に有意義な研究なので期待。
 最接近時のヘリオス2号が4300万キロだったことを考えると、660万キロだとかなり内側まで入り込んでますね。環境は激悪だけど、がんばれサンシップ(C)サンダイバー/デイヴィッド・ブリン

|

« 飛行機の上に別の飛行機が着陸 | トップページ | 今日の読了本『ファファード&グレイ・マウザー3 霧の中の二剣士』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/41289490

この記事へのトラックバック一覧です: 2015年に「太陽」探査船の打ち上げ計画、NASA:

« 飛行機の上に別の飛行機が着陸 | トップページ | 今日の読了本『ファファード&グレイ・マウザー3 霧の中の二剣士』 »