« 今日の読了本『地下鉄サム』 | トップページ | マルシンの新作ガスガン『グロック21』 »

2008/06/21

火星の北極近くに氷か、日光浴びて蒸発…探査機が撮影

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080620-OYT1T00687.htm?from=main3

>米航空宇宙局(NASA)とアリゾナ大は19日、火星探査機
>フェニックスが、氷にほぼ間違いない物体を撮影したと発表した。

>15日の写真で確認されていた小石のような白い物体が、18日の
>写真では消失しており、研究チームは「日光を浴びて蒸発した」とみている。

>フェニックスの着陸地は火星の北極に近く、地表のすぐ下に大量の氷が
>あると考えられている。15日にロボットアームで地面を掘ったところ、
>白い物体が露出し、「氷か塩」とみられていた。塩は蒸発しないので、
>氷の可能性が高まった。

>また、この日は別の個所での掘削で、氷とみられる固い層にぶつかった。
>今後、試料を採取して搭載装置の中で加熱して分析する予定で、氷の
>直接確認が期待されている。

 うは、ワクワクするなぁ。テラフォーミングの足がかりだ。

|

« 今日の読了本『地下鉄サム』 | トップページ | マルシンの新作ガスガン『グロック21』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/41605006

この記事へのトラックバック一覧です: 火星の北極近くに氷か、日光浴びて蒸発…探査機が撮影:

« 今日の読了本『地下鉄サム』 | トップページ | マルシンの新作ガスガン『グロック21』 »