« 久正人『ジャバウォッキー Buck&Dick編第4話』 | トップページ | こんな飛行機はイヤだ×2 »

2008/06/06

宇宙軍大元帥閣下こと、野田昌宏氏が

……輝く星々の彼方へと旅立たれてしまいました。
 スペースオペラの愉しさはあなたに教わりました。本当にありがとうございました。

 以前からお体を悪くしているという話は聞いてましたが……なんというか、この人とA・C・クラークは一生死なないものだとばかり思っていたから余計にショックです。
 今月発売のキャプテン・フューチャー全集別巻『風前の灯! 冥王星ドーム都市』が追悼出版になってしまいましたね。つーか、つい先日この別巻あとがきを読んだばかりのタイミングでこのニュースはあまりにも厳しいよ。この機会にハヤカワは「銀河乞食軍団」全集を出してくれないかしら。

 しかし、今年はまだ半年しかすぎてないって言うのに、クラークといい今日泊亜蘭といい……2008年はSF史に残る厄年ですよ。

|

« 久正人『ジャバウォッキー Buck&Dick編第4話』 | トップページ | こんな飛行機はイヤだ×2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/41446378

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙軍大元帥閣下こと、野田昌宏氏が:

« 久正人『ジャバウォッキー Buck&Dick編第4話』 | トップページ | こんな飛行機はイヤだ×2 »