« 渋谷の街に「人間自動販売機」が出現 | トップページ | 矢野俊策・他『ダブルクロス・リプレイ ゆにばーさる 果て無きカーニバル』 »

2008/07/21

目の神経形成に重要なタンパク質「ピカチュリン」と命名 大阪バイオ研チーム

http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/080721/acd0807210202000-n1.htm

>目で受けた光の刺激を、電気信号で脳に伝える際に重要な働きをする
>タンパク質を、大阪バイオサイエンス研究所の古川貴久研究部長
>(神経発生学)らのチームがマウスを使った実験で発見。電気を操る
>ネズミに似た人気アニメキャラクターにちなみ「ピカチュリン」と命名し、
>21日、米科学誌ネイチャー・ニューロサイエンス電子版に発表した。

 ええと……ジョークのつもりなら微塵も笑えませんよ?

参考:ボケモンフラッシュ

|

« 渋谷の街に「人間自動販売機」が出現 | トップページ | 矢野俊策・他『ダブルクロス・リプレイ ゆにばーさる 果て無きカーニバル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/41926495

この記事へのトラックバック一覧です: 目の神経形成に重要なタンパク質「ピカチュリン」と命名 大阪バイオ研チーム:

« 渋谷の街に「人間自動販売機」が出現 | トップページ | 矢野俊策・他『ダブルクロス・リプレイ ゆにばーさる 果て無きカーニバル』 »