« 核シェルターをのぞいてみよう!核シェルター・防災シェルター・シェルター | トップページ | 明日から、 »

2008/08/03

火星に生命存在の可能性?「NASA近く発表」と米専門誌

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20080802-OYT1T00463.htm

>米専門誌アビエーション・ウイーク(電子版)は1日、米航空宇宙局
>(NASA)が、火星の生命存在の可能性に関する重大な発見を
>8月半ばにも発表する計画だと報じた。

>フェニックスは、生命の検出を目的とした装置は積んでいないが、
>MECAには、2マイクロ・メートルまで見分ける光学顕微鏡と
>さらに解像度の高い「原子間力顕微鏡」が設置されており、細菌が
>視野に入れば撮影できる。

 おお、これはわくわくするニュース。発表が楽しみだなぁ。

>NASAはすでにホワイトハウスにも説明したとしている。

 うは、それはホワイトハウスに説明しなくちゃいけない何かを発見したということですかな!?発表が楽しみだー。

|

« 核シェルターをのぞいてみよう!核シェルター・防災シェルター・シェルター | トップページ | 明日から、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/42055036

この記事へのトラックバック一覧です: 火星に生命存在の可能性?「NASA近く発表」と米専門誌:

« 核シェルターをのぞいてみよう!核シェルター・防災シェルター・シェルター | トップページ | 明日から、 »