« 九月は、 | トップページ | ハムナプトラ3 »

2008/08/25

ダークナイト

公式サイト

 この上なく残酷で無残で……それでも希望を捨てない男の物語。

 今回の一方の主役であるジョーカーがまったく素晴らしい。
 オープニングから、ジョーカー節全開!トリッキーで残酷で、それでいて綿密に計画された銀行襲撃。今回のジョーカーは只者じゃない。
 悪漢ジョーカーを通して、バットマンの正義の在り方自体を問うシナリオの構成は見事の一言です。ああ、前情報をすべてカットしておいてよかった。

 ジョーカーといえば、本編中で語る自分の過去が毎回違うのがいい。原作コミックの“キリング・ジョーク”や“マッドラブ”なんかもそうだけど、奴のオリジンは、本人の語る嘘か本当か分からない(高確率で口からでまかせの)与太話でしか分からないくらいでちょうどいいと思います。
 過去のある人間的な“キャラクター”ではなく自然災害のような現象としての在り様というか。彼はただジョーカーという“もの”であればいいのだ。

 


<以下ネタばれあり>

 開始早々、いきなりハービー・デントが出てきて驚きました。最初はティム・バートン版の一作目と同じような軽いゲスト出演かと思ってましたが、まさか本編のテーマの一番大事なところを持っていくとは!
 とはいえ、彼はバットマンシリーズにおける究極の出オチキャラ(よっぽど実験的な話でない限り、彼がトゥーフェイスになるのは確定している)だから、ハービーが重要人物として出ている時点で先の展開が確定してしまうのがつらいんだよなぁ。どうがんばってもブルースはハービーを救えないと分かってしまうから。

|

« 九月は、 | トップページ | ハムナプトラ3 »

コメント

友人の多くは、なんでダークナイトなの?という疑問が強かったようで。

このまま憎まれ役を買って出るなら、ダークナイト・リターンズまでひっぱっちゃえって感じ。
もちろん、その頃にはフランク・ミラー御大の手で監督、と。

投稿: itsman2001 / 風待月 | 2008/08/26 00:41

デントが出るのは知っていたのですが
今回最終形態までいくとは知らずびっくりでしたね
ジョーカーとバットマンたった二人の「異常者」のせいで
街が大パニックになっていくという脚本は見事でした
あとあのバイク!
発想が子供だぞモーガンフリーマン!最高

投稿: 久正人 | 2008/08/26 17:36

・itsman2001 / 風待月さん
>ダークナイト・リターンズまでひっぱっちゃえ

>その頃にはフランク・ミラー御大の手で監督

 個人的にはクリストファー・ノーラン監督がダークナイト・リターンズをどう料理するのかを見てみたいです。でも、ノーラン監督だとクラークを登場させるのを嫌がりそうかも。


・久正人さん
>発想が子供だぞモーガンフリーマン!最高

 同意!同意!激しく同意!あのバイクの登場シーンで興奮しない男の子なんていません!畜生、ルシアス・フォックスめ、いい仕事しやがった。
 きっと香港でソナー付き携帯を仕込むときも「うはーっ、俺いま007みてぇ!かっけー!」とか思っていたに違いありませんよ。男の子だから分かる!なんといってもビルを出るときの、携帯をかざしながらの、あの笑顔!!

投稿: Johnny-T | 2008/08/28 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/42275737

この記事へのトラックバック一覧です: ダークナイト:

« 九月は、 | トップページ | ハムナプトラ3 »