« プーチン首相、トラの襲撃からカメラマン助ける=ロシアメディア | トップページ | 今週のジエンド »

2008/09/02

講談社、「月刊現代」など3誌を休刊、発行元の移管も

http://www.shinbunka.co.jp/news2008/09/080901-03.htm

>1966年創刊の月刊総合誌「現代」を、12月1日発売号を最後に休刊。
>そのほか、「マガジンZ」が来年1月26日発売号、「クロスワードin」が
>今年11月14日発売号を最後に休刊する。また「KANSAI1週間」の発行元を、
>今年12月(予定)からサンケイリビング新聞社に移管する業務提携を発表。
>同社は販売を受託する立場となる。

 正直、ついに来るべきものが来たかと言う感じですが。アレからちょうど一年かぁ。ひところはマガジンZはぼくにとって一番面白い漫画雑誌だったのになぁ。

 しかし、本誌がなくなってしまうとZooヒーロークロスラインの扱いはどうなるのかしら。ネクロマン第二部再開祈願とか言ってる場合じゃなくなってきたよ。

|

« プーチン首相、トラの襲撃からカメラマン助ける=ロシアメディア | トップページ | 今週のジエンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/42364236

この記事へのトラックバック一覧です: 講談社、「月刊現代」など3誌を休刊、発行元の移管も :

« プーチン首相、トラの襲撃からカメラマン助ける=ロシアメディア | トップページ | 今週のジエンド »