« スティーヴ・ホッケンスミス『荒野のホームズ』 | トップページ | プーチン首相、トラの襲撃からカメラマン助ける=ロシアメディア »

2008/09/02

「ハエたたきが当たらない」その理由が判明

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0809/01/news081.html

>マイケル・ディキンソン教授 米カリフォルニア工科大学で昆虫の
>飛行生態について20年間にわたり研究しているマイケル・ディキンソン
>教授は、ある記者から受けた質問が強く印象に残っていた。その質問とは、
>「ハエたたきはなぜあんなに難しいのか?」というものだった。
>ディキンソン教授はようやくその答えをみつけたという。

>ハエは、飛び去るずっと前の時点で、迫りくる脅威の位置を判断し、
>回避するための方法を計算する。そして、逃げるのに最適な場所に
>脚を置き、脅威とは反対の方向にジャンプして逃げ去る。
>これらの行動はハエが脅威を発見してからわずか100ミリ秒の間に起きる。

>ディキンソン教授らの研究により、ハエをたたくのに適切な方法も
>判明した。「ハエの現在の場所をたたいてもダメ。ハエが逃げる
べきと判断した方向の、ちょっと先の方を狙うべき」と
>同教授はアドバイスしている。

 つまり、ハエの超反応に対抗するにはテレパシー能力か未来予知能力が必要ということですね!
 むちゃゆーなや。

|

« スティーヴ・ホッケンスミス『荒野のホームズ』 | トップページ | プーチン首相、トラの襲撃からカメラマン助ける=ロシアメディア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/42364167

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハエたたきが当たらない」その理由が判明:

« スティーヴ・ホッケンスミス『荒野のホームズ』 | トップページ | プーチン首相、トラの襲撃からカメラマン助ける=ロシアメディア »