« 彼もまた特別な存在だからです | トップページ | 米西部で「恐竜の踊り場」、母子連れなど足跡1千個以上 »

2008/10/22

接着力、ヤモリの最大10倍=炭素ナノチューブで面ファスナー-米チーム

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081021-00000009-jij-soci

>壁を登ったり、天井に張り付いたりできるヤモリの足の裏の構造を、
>筒状炭素分子「カーボンナノチューブ(CNT)」でまね、接着力が
>最大10倍も強い一種の面ファスナーを開発したと、米国の
>デイトン大や空軍研究所などの研究チームが21日までに
>米科学誌サイエンスに発表した。

 おお、噂に聞くファンデルワールス力というやつですね。!

>わずか4ミリ角のこの面ファスナーをガラスに張り、650グラムの
>ペットボトルのジュースや1480グラムの本をぶら下げることが
>できた。将来、接着力を大幅に増強できれば、「スパイダーマン」
>のように壁を登れる手袋や靴が実現するかもしれない。 

 ということは、これを靴底に貼り付ければぼくらもコミック版『荒野に獣慟哭す』のアニラさんのようにに壁走りができるように!そして最終的には水面(すいめん)と書いてみなもを走れるように!!
【いや、無理無理、絶対無理】

|

« 彼もまた特別な存在だからです | トップページ | 米西部で「恐竜の踊り場」、母子連れなど足跡1千個以上 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/42874714

この記事へのトラックバック一覧です: 接着力、ヤモリの最大10倍=炭素ナノチューブで面ファスナー-米チーム:

« 彼もまた特別な存在だからです | トップページ | 米西部で「恐竜の踊り場」、母子連れなど足跡1千個以上 »