« 彼女に突然別れを告げられ、つらくてたまりません(精神科Q&Aより) | トップページ | 庭から昇ったロケット雲 »

2008/10/05

BBC、核攻撃時に放送予定だったアナウンス原稿を公開

http://www.afpbb.com/article/war-unrest/2524740/3394811

わが国は現在、核兵器の攻撃を受けています。
通信が著しく損なわれており、死傷者の数や被害状況はまだ明らかになっていません
屋外に出ることは、放射性降下物に身をさらすことになり、非常に危険です。
このラジオ局にダイヤルを合わせ、冷静に屋内にとどまってください
配給された飲料水は節約し、飲料と調理目的のみに使用し、トイレを流すために使わないように

BBCは2時間後に再び放送を行います。
それまでは、ラジオの電源を切り、電池を節約してください。

これで放送を終わります


>英国放送協会(BBC)は3日、冷戦下の1970年代にソ連による核攻撃を想定した
>有事ラジオ放送用の原稿を公開した。
>放送原稿は英国立公文書館(National Archives)で保管されていたが、30年を
>経て機密指定が解除された。BBCでは、この原稿を実際に放送する計画だ。

>公開された関連文書からは、同内容のメッセージを数時間ごとに繰り返すことで
>核攻撃でBBCが壊滅したとの不安を国民に与えかねないとの懸念や、BBC
>アナウンサーが聴取者に信頼感を与えられるよう工夫した努力もうかがえる。

 シンプルな文面ですが、逆にそれが本気を感じさせておっかないですよ。特にトイレについて注意するくだり。

|

« 彼女に突然別れを告げられ、つらくてたまりません(精神科Q&Aより) | トップページ | 庭から昇ったロケット雲 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/42694258

この記事へのトラックバック一覧です: BBC、核攻撃時に放送予定だったアナウンス原稿を公開:

« 彼女に突然別れを告げられ、つらくてたまりません(精神科Q&Aより) | トップページ | 庭から昇ったロケット雲 »