« 今日の読了本『神秘結社アルカーヌム』 | トップページ | 誕生プレゼントのトラの子披露 プーチン・ロ首相 »

2008/10/12

重金属を食べる“スーパーミミズ”発見

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=79572641
ネタ元:イヤ展スレ

>有害廃棄物をエサにする“スーパーミミズ”が見つかった。
>新たに進化した種とみられており、汚染された工業用地の
>浄化に役立つ可能性もあるという。

>イギリスのイングランド地方やウェールズ地方などにある
>鉱区の土壌から、鉛、亜鉛、砒素、銅などの重金属を好んで
>食べる“ヘビーメタル・マニア”のミミズが発見された。

>新たに見つかったミミズは摂取した金属を若干異なる形に
>変えてから排泄する。排泄物は元の金属よりも植物が
>吸い上げやすい形状であり、植物に吸収させた上で
>刈り取れば土壌を浄化すること(ファイトレメディエーション)も
>望めるという。

 ぼくが小学生のころに学習・科学だかコペル21だかそのあたりの雑誌で見た“未来技術のすごいミミズ”そのままだよ。惑星開発のパートナーだよ。すげぇな!


>信じられないほどの高濃度の重金属にも耐性があるミミズで、
>むしろ重金属の存在が進化を促したように思える。何しろ、
>普通の家の裏庭から採取したミミズを放したら死んで
>しまうような土壌に生息しているのだ

>研究チームが鉛を食べるミミズのDNA分析を実施した結果、
>このミミズは新たに進化した未知の種であることが確認された。

 後のグラボイズですね。わかります。

|

« 今日の読了本『神秘結社アルカーヌム』 | トップページ | 誕生プレゼントのトラの子披露 プーチン・ロ首相 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/42763049

この記事へのトラックバック一覧です: 重金属を食べる“スーパーミミズ”発見:

« 今日の読了本『神秘結社アルカーヌム』 | トップページ | 誕生プレゼントのトラの子披露 プーチン・ロ首相 »