« 月周回衛星「かぐや(SELENE)」搭載の地形カメラによる南極シャックルトンクレータ内の永久影領域の水氷存在に関する論文のサイエンスへの掲載について | トップページ | 今日の読了本『アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス(1) 天に月、地に剣』 »

2008/10/25

マウスの記憶の選択消去に成功、PTSDの治療に有効か

http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2531231/3457955

>ジョージア医科大学(Medical College of Georgia)はマウスを
>使った研究で、マウスの記憶を選択的に消去することに成功したと、
>23日発行の医学誌「セル・プレス(Cell Press)」に発表した。

>記憶は通常、獲得・連結・保持・想起(再生)の4段階に分けられる。
>各段階で一定の役割を果たすとみられる「記憶分子」は、これまでの
>研究ですでに特定されている。

>今回、研究チームは、この記憶分子と呼ばれるタンパク質の一種、
>「CaMKII(カルモジュリン依存性プロテインキナーゼII)」の活動を
>短時間で操る化学的な技術を開発した。CaMKIIは脳細胞間の伝達に
>おいて重要な役割を果たし、学習・記憶におけるあらゆる局面に作用する。

>チームは、CaMKIIを大量生産するように遺伝子を組み換えたマウスで、
>短期的・長期的な恐怖の記憶や、新たな物体認識の記憶の再生を
>操作できるかどうか試験した。この結果、記憶が刺激されたときに、
>マウス脳内のCaMKIIを操作できることを確認した。さらに脳が刺激に
>関連する記憶を再生する能力を観察した。

>CaMKIIの操作によってチームは、刺激に関連する記憶の再生を遮断する
>だけではなく、その他の記憶再生能力にはまったく影響を与えずに、
>該当する記憶だけを消去する技術を発見した。

 リコール、リコール、リコール♪
 トータルリコールかペイチェックかマインドアサシンか。なんというマッドサイエンス!国家組織には持ってほしくない技術だなぁ。
【オセアニアのビッグブラザーがアップを始めました】


>将来的には戦争帰還兵などのトラウマ的記憶や深層心理に根付いた
>恐怖を消去するなど、PTSDなどの治療に役立てられることが期待されている。

 つーか、まじめな話、下手な使い方すると自己記憶の矛盾でトラブルが大発生しそうな気がしますよ。治療後のケアがすげぇ大変そうだ。

|

« 月周回衛星「かぐや(SELENE)」搭載の地形カメラによる南極シャックルトンクレータ内の永久影領域の水氷存在に関する論文のサイエンスへの掲載について | トップページ | 今日の読了本『アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス(1) 天に月、地に剣』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/42903212

この記事へのトラックバック一覧です: マウスの記憶の選択消去に成功、PTSDの治療に有効か:

« 月周回衛星「かぐや(SELENE)」搭載の地形カメラによる南極シャックルトンクレータ内の永久影領域の水氷存在に関する論文のサイエンスへの掲載について | トップページ | 今日の読了本『アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス(1) 天に月、地に剣』 »