« 日本の空中聴音機 | トップページ | ヘリコプター動画×2 »

2008/11/26

宇宙空間で行方不明になった工具箱、アマチュア天文学者が地上観察に成功

http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200811251023

 先日、ISSで宇宙飛行士が船外活動中に誤って修理道具を紛失した(個人的には“落っことした”と言いたい。上も下もないけど)事件の続報です。

>今回、行方不明になった工具箱は大きさが30センチ前後の普通の
>バックのような形をしたもの。フェトラーさんによると明るさは
>8等星位としており、こうした小さな物体であってもアマチュア用の
>天体望遠鏡でも地上からははっきりと追跡できることが明らかに
>なった形だ。

 拡大画像をよく見ると、きちんと長方形なのが確認できますよ。アマチュアの機材でもここまでできるんだ。びっくり。

 そして、この情報をもとに作られたのがこれ、REAL TIME SATELLITE TRACKING(リアルタイム軌道表示)です。工具の現在位置がしっかりトレースされています。これをもとに行動すれば工具箱に衝突することもありません。宇宙船乗りは必見だ!
……まあ、その宇宙船乗りがほとんどいない現状では「だからどうした?」ですが。


 ドラマ的にはあれですよ。数年後、工具箱がただのデプリとして忘れられた頃……
 宿敵権力大王の陰謀で、推進装置を破壊されたコメット号とともに地球低軌道を漂うキャプテン・フューチャー。平和に暮らす太陽系の人々のためにも急いでコメットを修理し悪党どもを追跡しなければならない!
(中略:例の指輪で簡易トーチを作って溶接作業をしたりしたと思いねぇ。だが、サイクロトロン推進器の修理は終わったがフラップとかラダーとかそんな感じの部品が動かない!)
 その時である。視界の隅で何かが光った。あれは何だ?工具箱だ!あれこそは国際宇宙ステーションから流された工具箱ではないか!!そして、カーティスは知っていた。あの工具箱の中には太陽電池パネルに注入するための潤滑油が入っているということを!
 こうして太陽系は救われた。ありがとうハイディマリー・ステファニションパイパー宇宙飛行士。もう落とすなよハイディマリー・ステファニションパイパー宇宙飛行士。

|

« 日本の空中聴音機 | トップページ | ヘリコプター動画×2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43238217

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙空間で行方不明になった工具箱、アマチュア天文学者が地上観察に成功:

« 日本の空中聴音機 | トップページ | ヘリコプター動画×2 »