« 猫として飼われていた国家級保護動物とは…―新疆ウイグル自治区 | トップページ | 都内で最新の防衛技術を集めたシンポジウム開催 コンパクトな偵察ロボットなど公開 »

2008/11/16

「東洋のマタ・ハリ」は生きていた?=処刑逃れ、78年まで長春で

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008111500254
ネタ元:マスクド上海スレ

>満州国建国にかかわった旧日本軍のスパイで、1948年に北京で
>処刑されたはずの「東洋のマタ・ハリ」こと川島芳子が、処刑を逃れ、
>中国東北地方の吉林省長春(旧新京)市で1978年まで生きていた
>とする証言が飛び出した。

 信憑性はさておき、浪漫的には大変心躍るニュースです。ぜひとも歴史の影で大暴れしていていただきたい。

|

« 猫として飼われていた国家級保護動物とは…―新疆ウイグル自治区 | トップページ | 都内で最新の防衛技術を集めたシンポジウム開催 コンパクトな偵察ロボットなど公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43133475

この記事へのトラックバック一覧です: 「東洋のマタ・ハリ」は生きていた?=処刑逃れ、78年まで長春で:

« 猫として飼われていた国家級保護動物とは…―新疆ウイグル自治区 | トップページ | 都内で最新の防衛技術を集めたシンポジウム開催 コンパクトな偵察ロボットなど公開 »