« 甲虫の同性愛行為、繁殖に影響していた | トップページ | USB搭載のお墓、ドイツに登場 »

2008/11/06

ローマ法王庁、聖職者候補への心理テスト容認 同性愛指向をチェック

http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2534227/3478921

>ローマ法王庁は30日、カトリック聖職者候補の神学生に同性愛の
>指向があるかを調べるうえで、心理テストが有効である可能性が
>あるとの文書を公表した。

 つーか、神学生よりも現役の聖職者の皆さんについてチェックするべきじゃね?
 まあ、すげぇひどい結果が出そうな気がするけどさ。


 あとまあ、グイード・ボルジアとか連想してたいへん面白くなってしまいました、まる。

|

« 甲虫の同性愛行為、繁殖に影響していた | トップページ | USB搭載のお墓、ドイツに登場 »

コメント

つまり、教会に潜伏している同性愛者を狩り出す専門の捜査官が任命されるわけですね!「「砂漠を歩いていると、一匹の亀が這っている⋯⋯」

投稿: 速水螺旋人 | 2008/11/08 06:09

 今こそ「ザ・ビショップ」の出番ですなっ!

投稿: みづせ@黒書刊行会 | 2008/11/08 15:39

なるほど、つまりこういうことですね。

赤い異端審問官の衣装に身を包んだハリソン・フォードがフォークト=カンプフ感情移入度測定器を操作しようとするところに駆け込んでくる一人の司教(ビショップ)
「やめろ!機械に触れるな!」
突如として落下してくる16tと記された巨大なハンマー。
「遅かったか、ぺちゃんこになっちまった」

……あれ、これ前にも話さなかったっけ?(デジャヴ)

投稿: Johnny-T | 2008/11/11 22:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43034046

この記事へのトラックバック一覧です: ローマ法王庁、聖職者候補への心理テスト容認 同性愛指向をチェック:

« 甲虫の同性愛行為、繁殖に影響していた | トップページ | USB搭載のお墓、ドイツに登場 »