« ローマ法王庁、聖職者候補への心理テスト容認 同性愛指向をチェック | トップページ | 漆黒のシャルノス・マスターアップ! »

2008/11/06

USB搭載のお墓、ドイツに登場

http://www.afpbb.com/article/economy/2534410/3482313

>このお墓は故人の人生を振り返る写真をディスプレイに表示する。
>写真はUSBメモリースティックで供給し、使わないときはディスプレイ
>カバーを閉じてロックすることもできる。

>この写真の墓は充電池で駆動するが、ソーラーエネルギーの利用も
>可能。

 へぇ、これは面白い。故人を偲ぶという目的には割と適してるのかもだ。データ保存メディアの寿命(機械的な意味とシステム的な意味の両面で)が問題になりそうだけど。
 最終的には竹本泉の未来ものに出てくるようなコピー人格を装備して、墓参りのたびに故人と対話できるお墓なんでどうでしょう?安らぎも何もありゃしないぞ。

|

« ローマ法王庁、聖職者候補への心理テスト容認 同性愛指向をチェック | トップページ | 漆黒のシャルノス・マスターアップ! »

コメント

いいですねこれ。

しかし、海外のおしゃれな墓地には似合いそうですが、日本のややうらぶれた感のある墓地で利用すると…特に夜…うっかりカバー閉め忘れたりすると…

すんごい怖いんじゃあないかと思うんですが。

投稿: 男の燗酒 | 2008/11/07 18:24

ああっ!ディスプレーの青っぽい光に照らされる墓石!それは確かにイヤだっ!つーか、すげぇ怖ぇ!

投稿: Johnny-T | 2008/11/08 00:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43034078

この記事へのトラックバック一覧です: USB搭載のお墓、ドイツに登場:

« ローマ法王庁、聖職者候補への心理テスト容認 同性愛指向をチェック | トップページ | 漆黒のシャルノス・マスターアップ! »