« スパロボ診断テストZ | トップページ | 米雑誌編集者のF・アッカーマン氏死去 »

2008/12/05

人類の進化が8万年早まる可能性

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=54898357&expand

>エチオピアで発見された精巧な石器の新研究によると、現生人類は
>従来の説よりも8万年早く進化していた可能性があるという。

 <コリエル>と名前の刻まれた腕輪が見つかったんですね!
【それ5万年くらい前の話じゃなかった?】

……といういつものネタはさておき、

>この石器はエチオピアのリフト・バレーにあるガデモッタ(Gademotta)遺跡で
>1970年代に発掘されていたが、今回、新しい年代測定法で調べたところ、
>約19万5000年前の最古のホモサピエンスの骨よりもかなり古いもので
>あることがわかった。

>研究チームはアルゴン-アルゴン年代測定法(アルゴン元素の異なる
>同位体を比較する手法)を使用し、ガデモッタで石器が埋まっていた
>火山灰層の年代が少なくとも27万6000年前にさかのぼると判定した。

>アルゴンの年代測定に基づくと、ガデモッタの北東にあるアファ地域の
>ヘルトなどエチオピアのほかの場所では、この発展が約16万年前に
>起きており、ガデモッタよりかなり遅かった。考古学者の間では技術は
>段階的に移行したという推論があるが、幅のある年代はそれを裏付けるものだ。

 うは、リアル・シヴィライゼーション。ガデモッタのプレイヤーは技術開発を優先するタイプだったということですね。

|

« スパロボ診断テストZ | トップページ | 米雑誌編集者のF・アッカーマン氏死去 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43332296

この記事へのトラックバック一覧です: 人類の進化が8万年早まる可能性:

« スパロボ診断テストZ | トップページ | 米雑誌編集者のF・アッカーマン氏死去 »