« えっ、ロシア大使館はまだ「ソ連領」 | トップページ | 「今年のままでいたい」、仏西海岸で新年到来に抗議へ »

2008/12/28

ジャバウォッキー 永遠の火種編第10話

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/zoo/zixyabau01_0001.html

人間の文明を揺るがし、崩壊させるためには「個」を捨てることも厭わぬ恐竜の秘密結社「有翼の蛇」教団!! その最大の陰謀のため量産型「自動車」は不可欠だった!? その意外すぎる目的は。

 エロ本に群がる中学生状態の99部隊(俺の嫁)を尻目にシリアスな本筋。ついに明かされた「有翼の蛇」の計画。キャラハーンと99部隊の台詞がシンクロするところが好き。

 5・6ページ目の見開きが、生き物としての違いを突きつけられた二人の、そして二匹の表情があまりにもショック。
 そんな『恐竜』のサバタ(や他のイフの城の恐竜メンバー)が「(希望の世界は)目的のために誰かが捨て駒になる世界じゃない(2巻)」と言えるようになるまでにはきっと色々あったんだろうなぁ。
 イフの城に入る前のブースロイドやロコ船長はどんな人たちだったんだろうね。

|

« えっ、ロシア大使館はまだ「ソ連領」 | トップページ | 「今年のままでいたい」、仏西海岸で新年到来に抗議へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43552669

この記事へのトラックバック一覧です: ジャバウォッキー 永遠の火種編第10話:

« えっ、ロシア大使館はまだ「ソ連領」 | トップページ | 「今年のままでいたい」、仏西海岸で新年到来に抗議へ »