« ジェットエンジン注意! | トップページ | 益子政史『スコットランドヤード ロンドン悪の系譜』 »

2009/01/20

今週のガンダム00 #15反抗の凱歌

 ブシドーの新機体マスラオの奥義トランザムにぼくらの視線を釘付けにされたっ!
 クーデター勃発で軌道エレベータ占拠とかここにいたって主人公とヒロインがラブラブだからーとかライルのカタロン所属がみんなにバレバレとか、地味に重要な情報がいろいろ提示されてはいましたが、そのあたりの記憶を一気にすっ飛ばすインパクト!!

 すげぇよ、見よう見まねでトランザムをコピーしてのけたビリー!ブラレ男の怒りのパゥワー恐るべし!
 そしてその手がかりになる資料を残したエイフマン教授はさらにすげぇ!ガンダム・スローネが登場した直後までの情報しか持っていない状態でトランザムを予測してのけたエイフマン教授マジすげぇ!どんだけ先見の明があるんだよ。
 つーか、自分の知らないツイントランザムが怖くて、00を鹵獲しようとしたり、「0ガンダムはぼくのだから00もぼくによこせ」とものすごい交渉を仕掛けたりしていたリボンズさんは、たかが人間がその一歩手前の技術をモノにした件についてどうお考えなのかしら?

 あと、このCパート、マスラオの登場シーン直後に刹那が漏らした「……フラッグじゃない?」発言に吹きましたよ。

 余ったブシッドはどうするんだろう?高性能なカスタムアヘッドですよ?00ガンダムを追い詰めたほどの機体ですよ?デザインがお侍だけど。
 新型に乗りたがっていたコラ沢さんかいまいち目立てない小熊さんの新しい乗機にどうかしら?
コラ沢&小熊「断固辞退する!」

 ああ、そういえば、今回ついに戦闘機から下ろされてしまったコラ沢さんが、フィンランドの伝説のエース、ニルス・カタヤイネンとかぶって見えてきましたよ。腕利きエースだけど墜落回数が多くて、でも本人はたいした怪我をしなくってというあたりが実にそっくり。

 ところで、今回マネキン大佐とビリーがまるで初対面のようなやり取りをしていましたが……学生時代の回想シーンで同じ場所にいたよね?オッパイ予報士を挟んで。これはつまり双方が双方に対してアウトオブ眼中だったということか。

|

« ジェットエンジン注意! | トップページ | 益子政史『スコットランドヤード ロンドン悪の系譜』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43803983

この記事へのトラックバック一覧です: 今週のガンダム00 #15反抗の凱歌:

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第15話「反抗の凱歌」 [アニメのストーリーと感想]
 メメントモリを破壊したプトレマイオス2。しかし報復を企むリボンズは、新型モビルアーマーエンプレスを含むガデッサとガラッゾが奇襲攻撃を掛けた。全精力を使い果たし余力の無い状況で、スメラギは煙幕で目くらましをして大気圏を抜け何とかヨーロッパの山岳地帯に不時着... [続きを読む]

受信: 2009/01/21 23:10

« ジェットエンジン注意! | トップページ | 益子政史『スコットランドヤード ロンドン悪の系譜』 »