« ラリサ・ライスナー『ヨーロッパ革命の前線から』 | トップページ | 米研究チーム、物体を空中浮揚させる方法を発見 »

2009/01/08

田中天「ダブルクロスリプレイ・ジパング 戦国ラグナロク」

『――時は戦国。
 織田信長が天下に威名を轟かせ、後に安土桃山と呼ばれることになる時代。覇道を歩む信長の影で、怪しげな集団が暗躍していた。…その名は魔界十字軍!
 女子高生・天野真弓は“忍法時滑り”の術によってこのとんでもない世界に召喚されてしまう。途方にくれる彼女の周りには、奇妙な縁により仲間が集う。果たして真弓は無事現代へ帰れるのか!?
 奇才・田中天の手によって、史書に記されなかった異形の戦国絵巻が、今、紐解かれる!』


琵琶湖を望む安土山の頂に、壮麗豪奢な城が浮かんでいる。
ネオ安土城。またの名を安土パンデモニウム(汎魔殿)。
いわずと知れた織田信長の居城である。

才蔵:ネ、ネオ安土城っ!?
浄ノ進:安土パンデモニウム!
才蔵:「いわずと知れた」……って、ンなの知るわけあるかっ!!(爆笑)
イフクサ:しかもなんで浮いてるんだよ(笑)
真弓:(←すでに突っ伏して笑っている)
GM:いやいや、これがジパングというものです。

 ステキにイカしていて、さらにイカレてる。なんという戦国時代ファック!あまりにも魔界過ぎる!本当にもう色んなものに謝れ。
 本能寺ムスペルヘイムとか武田スフィンクス二十四将とか言霊がスゲェひどいの!「西洋のヴィーナスと東洋の毘沙門天、どちらがまことの毘沙門天か雌雄を決しようぞ!」とか「ワシは城!ワシは石垣、ワシは堀!」とか無茶苦茶すぎだ!呼吸不全で死ぬかと思った!

 でもね、これがまた面白いんだ困ったことに。『魔王織田信長と魔界十字軍』というフレーズに惹かれるものを感じた人は手にとってみるといいだよ。
 あと、トワイライトのときも思いましたが、想像力の羽をフリーダムの限りに広げたエフェクト演出がネタとか皮肉でなく素晴らしい。「近くの砂とは限らない」とかマジでスゲェと思いました。

 シリーズが続くようならぼくらのメタルヒーロー嵯峨童子の登場を希望。時期的にはいけるはずだし。ホラ、山住さんもいるわけだし。
【無茶ゆーな】

|

« ラリサ・ライスナー『ヨーロッパ革命の前線から』 | トップページ | 米研究チーム、物体を空中浮揚させる方法を発見 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43674788

この記事へのトラックバック一覧です: 田中天「ダブルクロスリプレイ・ジパング 戦国ラグナロク」:

« ラリサ・ライスナー『ヨーロッパ革命の前線から』 | トップページ | 米研究チーム、物体を空中浮揚させる方法を発見 »