« レオ・レオーニ『平行植物』 | トップページ | 佐藤明機『パラダイスバード 007:At The Bottom Of The Lightcourt』(ピアニッシモ誌連載) »

2009/01/25

久正人『ジャバウォッキー7巻』

『人類自滅のシナリオが動き出す!
 恐竜たちが人類に仕掛ける最凶の罠!!その鍵を握る「永遠の火種」の正体とは!?そして人類史上にその名を残す「発明王」が欲してやまぬ「大発明」とその「火種」の切っても切れぬ歪んだ関係は!?
 警戒せよ!その罠は現在の我々にもその口を開いている。』

 ついにきてしまった最終巻。登場キャラクター勢ぞろいの表紙はカーテンコールか。
 いやだ!ぼくらはサバタとリリーの活躍がまだまだ見たいんだ!ぼくらの『明日』をもっと救って欲しいんだ!『明日』、どこかで第二幕が始まる日をあきらめないぞ!

 さて、モンテクリスト伯爵狙撃事件から始まった騒動もついに決着。(とりあえずの)シメにふさわしい、これまででも一番スリリングなエピソードでした。そして『明日』につながる小気味いい最終回。
 しかし、まさかビルの火傷跡が努力で足りない1パーセントを埋めるとは!度肝を抜かれました。なんてしぶといヤロウだ!

 表紙の出演者総出のカーテンコール。いろいろと遊びがあって愉快。あの人とこの人が腕を組んでたり肩を組んでたり、モビー・ディックがでかかったり、女王様のおみ足がふとももで、隅のほうにちゃっかりマッチ箱にゃんこがいたり……。
 ああ、この連中の物語をもっと読みたいぞ!待つ、しかして希望する!

○連載時の各話感想
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第3話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第4話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第5話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第6話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第7話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第8話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第9話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第10話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第11話
ジャバウォッキー “永遠の火種”編第12話
(↑)途中で話数カウントがずれているのは見ないフリをすること


|

« レオ・レオーニ『平行植物』 | トップページ | 佐藤明機『パラダイスバード 007:At The Bottom Of The Lightcourt』(ピアニッシモ誌連載) »

コメント

 おもしろかったですねぇ。

投稿: Myougaya | 2009/01/26 16:48

>マッチ箱にゃんこ
気付かなかったー!
そして女王様のふとももは相変わらずお美しくていらっしゃる。恐竜ガールズはもっと出て欲しかったですねー。
待つ、しかして希望する!

投稿: エム | 2009/01/26 22:25

・Myougayaさん
 ええ、本当に面白い漫画でした。ああ畜生、続きが読みたいなぁ。

・エムさん
 確かに恐竜ガールが登場しなかったのは惜しいですよねぇ。リボンで飾り立てたゴスロリ系エピデクシプテリクスとかそんな感じの恐竜少女で萌えをアピールしていればっ!
【もはやニッチがどうというレベルですらない】

投稿: Johnny-T | 2009/01/28 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/43858031

この記事へのトラックバック一覧です: 久正人『ジャバウォッキー7巻』:

« レオ・レオーニ『平行植物』 | トップページ | 佐藤明機『パラダイスバード 007:At The Bottom Of The Lightcourt』(ピアニッシモ誌連載) »