« 福島県立美術館『アンドリュー・ワイエス展』 | トップページ | ゲームブック『サムライ・ソード』 »

2009/04/08

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー

公式サイト

 原作コミックに比べて少年漫画分が多目の特大エンターテイメント映画。すげぇいい映画でした。何でこれが全国一斉上映じゃなかったんだよ。おかげで何ヶ月も待たされたじゃないか。

 原作をしっかり意識した上で、原作とはまったく違う『デル・トロのヘルボーイ』。さすがは『パンズ・ラビリンス』のデル・トロだけあって、美術――というかシーンの『絵』が素晴らしい。
 少年ヘルボーイにブルッテンホルム教授が聞かせる寝物語。人形劇風に描かれる人と妖精の戦いの物語、無敵の鉄人兵団ゴールデン・アーミーの伝説。
 轟音を上げて走る地下鉄の脇で剣の修練をするエルフの王子様。その親友は片腕にチェーンつきハンマーパンチを仕込んだトロウル。
 トロールの市場のごちゃごちゃとした雰囲気。活気に満ち溢れた異形の住人たち。
 車いすをこぎながらふらりと現れる足萎えのゴブリン鍛冶屋。
 カラクリ仕掛けのゴールデン・アーミーの力強くも愛らしい姿。鉄人兵団かっけー!
 といった異界に生きる人々の生き生きとした姿がとてもよいのですよ!

 特にお気に入りは、エルフの王子が地下鉄の脇で剣を振るうシーンとトロールの市場、それとゴブリンの鍛冶屋が何のタメもなくふらっと現れるシーン。
 トロールの市場は、元々あの手の賑やかな雑踏のシーンが大好きなのですが、そこに混入される異形分がさらにいい。スターウォーズの酒場のシーンとか大好きだ。インガノックの無限雑踏街もきっとこんな感じなんだろうなぁ。
 残りの二つのシーンは人間社会のすぐそばにある異界を描いていて素敵です。それぞれの空気がまるで違うのがさらにいい。


 あと、ヨハンが鉄人兵団をアレするシーンで、青GNドライブと赤GNドライブ(ガンダム00)を連想しました。だって味方側が青いし、敵のほうが数が遥かに多いしさ。


 というわけで、たいへん心地よい映画でした。その後の彼ら(含む「――s」)の物語ももっともっと見たいので続編よろしくお願いしますよ監督。

|

« 福島県立美術館『アンドリュー・ワイエス展』 | トップページ | ゲームブック『サムライ・ソード』 »

コメント

くわー、全面的に同意ですよ! もう全文を「>」で引用して「ですよね!」ってコメントしたいくらいですよ! トロル市場でインガノックを想起したのは僕だけじゃなかった!

>原作をしっかり意識した上で、原作とはまったく違う『デル・トロのヘルボーイ』。

そう! そこが凄い! 原作とは全然違うのに(ミニョーラっつーより水木しげるの世界になりつつあるような)、しっかり納得できてしまうんだもんなあ。いい仕事してます。

>特にお気に入りは、エルフの王子が地下鉄の脇で剣を振るうシーンとトロールの市場、それとゴブリンの鍛冶屋が何のタメもなくふらっと現れるシーン。

……好みがあまりに同じすぎてえびぞりました。僕も大好きですよ、SWの酒場シーン。あと「森の王」とのバトルが入ってれば完璧だった(何がだ)。
現代社会+異形の何か、という絵がいいんですよね、この映画。地下鉄をバックに決める皇子の格好良さ。そして、前フリ無しなのに違和感のないゴブリン爺さん登場シーンのさりげなさ! ギレルモ監督には是非「墓場鬼太郎」あたりを撮っていただきたいところです、いやほんと。

投稿: エム | 2009/04/09 03:44

 こちらも映画視聴後にエムさんの日記を見て、かぶりっぷりにのけぞったわけですが(笑)
 だが、「森の王」⇔「クリッター・ブラッドツリー」の発想はなかった。おのれ!

 あと、定期巡回先の皆さんの感想を観るとゴブリン親父の人気がやたら高いですね。ぼくも好きだけど。出番短いくせに生意気だ。

>ミニョーラっつーより水木しげるの世界
 確かにあの水気の多さはそんな感じ。デル・トロの鬼太郎はかなり見て見たいですね。相性はかなりよさそう。

投稿: Johnny-T | 2009/04/11 14:17

身体構造の差異が広い客を相手に飲食店をやるのは大変だろうなーと、
ああいったシーンを見るたびに思います。ましてや酒場をや。

ゴールデン・アーミーはいちいち好みでした。起動しかり、武装しかり、再構成しかり。特に再構成。

あくまで私見として。デル・トロ作品では、『クロノス』を最初に見た折に
水木しげるに近しいかな、と思った覚えがあります。

投稿: 眠 | 2009/04/13 19:20

>身体構造の差異が広い客を相手に飲食店をやるのは大変だろうなーと、
>ああいったシーンを見るたびに思います。ましてや酒場をや。

 ああ、確かに食性がまるで違いそうだよなぁ。特定の星の住人には有毒になる食材とかありそう。
 というか、アレを思い出しましたよ。

<アレ(218kb):http://homepage3.nifty.com/ClearAether/nikki/abe_ryouri01.jpg>

 ゴールデンアーミーはギッシャンギッシャン動くさまが可愛いですよねぇ。

>、『クロノス』を最初に見た折に水木しげるに近しいかな、と思った覚えがあります。

 『クロノス』は未見ですが、それを聞いて見たくなってきましたよ。きっとデル・トロっぽくぐんにゃりと生っぽいんでしょうねぇ。

投稿: Johnny-T | 2009/04/15 04:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/44612633

この記事へのトラックバック一覧です: ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー:

« 福島県立美術館『アンドリュー・ワイエス展』 | トップページ | ゲームブック『サムライ・ソード』 »