« 南極:氷河下の湖、微生物が150万年以上も生存 | トップページ | ここだけ江戸時代のセブンイレブン »

2009/04/19

今日の読了本

・伊藤和幸『ダブルクロス・リプレイ・エクソダス(3) 懐かしきデイリーライフ』

 かくて逃亡の旅は終わり――。

 くそう、綺麗に終わりやがって!
 おめでとう!素晴らしいエクソダスだった!

 あと、チワワ伊藤のダイスには神が宿ってると思う。
GM:そんな神などいらぬ――っ!(一同爆笑)

<ネタバレ>
 組織に改造されたナンバーズが、孤島の研究施設から脱走。ラスボスは宇宙ステーションに設置されたカプセル入りの脳みそ!と実に石ノ森テイストあふれる物語でしたが……最後の最後でケン・イシカワにまで跳躍するとは思いませんでした。
 二人の旅路に乾杯!

<ネタバレ>

  

|

« 南極:氷河下の湖、微生物が150万年以上も生存 | トップページ | ここだけ江戸時代のセブンイレブン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/44727855

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本:

« 南極:氷河下の湖、微生物が150万年以上も生存 | トップページ | ここだけ江戸時代のセブンイレブン »