« 時雨沢恵一『学園キノ3』 | トップページ | あのゲームを映画に…… »

2009/06/15

ドイツで100足以上の靴泥棒、犯人は母キツネと判明

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090614-00000433-reu-int

>ドイツ西部の小さな町、Foehrenで100足以上の靴が盗まれる
>事件があり、その犯人が1匹のキツネだったことが分かった。

>森林作業員がキツネの巣近くにころがっていた靴を偶然発見。
>さらに巣穴の中からは、最近盗まれた靴も見つかった。
>地元警察のスポークスマンは、「婦人靴からスニーカーまで
>あらゆる種類の靴があり、これまでのところ110─120足が
>見つかった。母キツネが子どもの遊び道具にと盗んだようだ」と話している。

 くわっ、なんという新美南吉っ!?
 ううん、想像するだに可愛いなっ!

|

« 時雨沢恵一『学園キノ3』 | トップページ | あのゲームを映画に…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/45353072

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツで100足以上の靴泥棒、犯人は母キツネと判明:

« 時雨沢恵一『学園キノ3』 | トップページ | あのゲームを映画に…… »