« また出張ってきます | トップページ | 探索の結果 »

2009/06/22

レイルソフトヴィジュアルノベル第二弾「紅殻町博物誌」紙の体験版

「世の中には、いわゆるインチキ商品というのがある。たいそうな性能、効能を謳っておきながら、中身は全く実を伴わない、いわば詐欺まがいの品々だ。
 そういった怪しげで胡散臭い品々ばかりが当たり前のように出回っている町が、この日本の片隅に存在していたとしたなら? そしてその町では、それらの品々が本当に謳い文句の通りの力を発揮しているとしたなら? どうしてその町に限ってそんなことが起こりうるのかーー
 それは、その町には、けして世間の表には出てこない、とある秘密が隠されていたからーー」

 レイルソフトから近日発売のノベルゲーム「紅殻町博物誌」体験版を小説の形に整理して、文庫サイズにまとめたものが嘘屋さんから届いたわけですよ。
 こんなエロゲの体験版初めてだ。

 少年の日に出会った「星のかけら」を探す青年の物語。
 この日常と接している幻想的な雰囲気は心地好いなぁ。

 俺、福島に帰ったら「紅殻町博物誌」のFC通販の申し込みと体験版のDLをするんだ。

|

« また出張ってきます | トップページ | 探索の結果 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/45424932

この記事へのトラックバック一覧です: レイルソフトヴィジュアルノベル第二弾「紅殻町博物誌」紙の体験版:

« また出張ってきます | トップページ | 探索の結果 »