« MechWarrior新作 | トップページ | 今日の読了本『ドクター・ノオ』 »

2009/07/19

野田昌宏『発動! タンポポ村救出作戦 (銀河乞食軍団 合本版1)』 & 原案:野田昌宏/著:鷹見一幸『〈蒼橋〉義勇軍、出撃! (銀河乞食軍団 黎明篇1)』

○野田昌宏『発動! タンポポ村救出作戦 (銀河乞食軍団 合本版1)』

『東銀河系西北部に、主要ルートからはるかに離れたへんぴな自治星系があった。人呼んで〈星涯(ほしのはて)〉。
 もと東銀河連邦宇宙軍中将のムックホッファと、ロケ松こと熊倉もと中佐が、ここに宇宙・航空機類の改体修理ならびに貨物輸送屋――〈星海企業〉を設立したのは、いまから20年も前になる。腐りきった星系政府や弱い者いじめを当然と考える大手貨物業者をむこうにまわし、オンボロ貨物宇宙船をぶっとばしてリースナブルな料金で仕事する彼らは、その汚い格好と、弱きを助け強きをくじくやり方が評判を呼び、いつしか〈銀河乞食軍団〉と呼ばれるようになっていた。
 そんな彼らのもとに、ある日パムという少女が現われた。故郷のタンポポ村が忽然と姿を消し、しかも彼女の両親の幽霊が、はるか〈冥土河原(めいどのかわら)〉星系に現われたというのだ! パムの消えた故郷探しにつきあうことになった〈乞食軍団〉の面々は、やがて宇宙全体を巻きこむ大事件に巻きこまれていく……。
 1982年に発表されるやたちまち大評判となり、日本SF界に燦然と輝くスペース・オペラの金字塔と高く評価される〈銀河乞食軍団〉シリーズ。本書〈合本版1〉では、第1巻「謎の故郷(ふるさと)消失事件」から第6巻「炎石の秘密」までの6長篇を収録』

 日本SF史上に燦然と輝くスペース・オペラの金字塔。銀河辺境星域の自治星系〈星涯〉を舞台に、弱気を助け強きをくじく〈星海企業〉こと〈乞食軍団〉の大活躍!
 緻密に設定されたSF考証とディテール。
 〈乞食軍団〉の好漢たちの胸のすく暴れっぷり。
 払い下げ通信機の回路が唸る音が聞こえてくるような、再生エンジンのオイルの焦げる匂いが漂ってくるような、ローテク・メカ描写。
 長く入手困難だった和製スペースオペラの大傑作がついに復活ですよ!四半世紀も前に書かれたとは思えない、生き生きとした物語。ただ不幸に終わるアンデルセン童話が大嫌いだと言ってのける野田大元帥の人柄が現れるような爽快な大冒険。
 野田昌宏大元帥の名調子がいま蘇る!!


○原案:野田昌宏 著:鷹見一幸『〈蒼橋〉義勇軍、出撃! (銀河乞食軍団 黎明篇1)』

『東銀河系南東部の辺境に、小さいながらもそれなりの知名度を持つ自治星系がある。人呼んで〈蒼橋(あおのはし)〉。豊富な鉱物資源に目をつけた〈紅天(こうてん)〉星系資本により開発されたこの星系で、その圧政に耐えかねた住民との間で抗争が勃発!事態を重視した連邦政府は、ムックホッファ准将らが率いる2艦隊を派遣するが……ムックホッファとロケ松は、なぜ連邦宇宙軍をやめ〈星海企業〉をつくることになったのか――〈銀河乞食軍団〉誕生秘話!』

 そしてこちらはもう一つの〈乞食軍団〉。『銀星みつあみ航海記』の鷹見一幸が〈銀河乞食軍団〉設立までの顛末を描く、大元帥公認のスピンオフ・シリーズが堂々開幕!
 社会・生活の細部にいたる丁寧な舞台設定とビジュアルに訴えかける『絵』のある描写。汗と油の匂いが漂う空気はまさに野田節。
 大元帥テイストをただ再現するのではなく、鷹見一幸の鷹見一幸としてのテイストは活かしたまま、それでいて野田大元帥のイメージを壊す事無く新たな〈銀河乞食軍団〉ワールドを描き上げています。〈銀河乞食軍団〉前史としてだけでなく、一個の独立したスペースオペラとして面白かったです。第二巻以降にも期待大。

「野郎ども、蒼橋一世一代の大仕事だ。いいか、仕事ってのは適当にやっていい加減に仕上げるもんだ、分かってるな」

 

|

« MechWarrior新作 | トップページ | 今日の読了本『ドクター・ノオ』 »

コメント

私もいろいろとお手伝いをしました。
図版の元とか、設定とか、いろいろ。
評判も良いようで、何よりです。
2巻からもよろしく。

投稿: 銅大 | 2009/07/28 00:22

 楽しませていただきましたよー。

>図版の元とか、設定とか
 なるほど。採掘艇を見ていてなんだかデジャブを感じていたんですが、納得いきました。

 そしてもちろん二巻も読ませていただきますよー。あんなヒキをされて読まずにいられるか!

投稿: Johnny-T | 2009/07/30 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/45678128

この記事へのトラックバック一覧です: 野田昌宏『発動! タンポポ村救出作戦 (銀河乞食軍団 合本版1)』 & 原案:野田昌宏/著:鷹見一幸『〈蒼橋〉義勇軍、出撃! (銀河乞食軍団 黎明篇1)』:

« MechWarrior新作 | トップページ | 今日の読了本『ドクター・ノオ』 »