« 紅玉いづき『MAMA』 | トップページ | 英観光名所が「魔女」募集、年収は750万円 »

2009/07/12

ドロッセルお嬢様に会いに行こう!:日本未来科学館ファイアボール・ショー・レポート

http://www.ne.jp/asahi/nob/co/tamaki/topc68.htm
(嘘記事です念のため)

 うは、クオリティ高けぇ!偽記事なのが残念です。ホントにやってれば見に行く人も多いでしょうねぇ。誰だって見に行くぼくだって見に行く。
 それにしても記事中で紹介されているアシモのアクションフィギュアの出来が良いですね。こんど未来館に行ったときに買ってこよう。

……そういえば、figmaお嬢様いまだに箱から出してもいないや。


>しかしながら、高度な機械制御技術が必要な「走ったり」
>「踊ったり」といった動作も、実際に目の前でやられてしまうと、
>動作が自然であるがゆえに凄いことのように見えないという、
>高い技術ゆえの見た目の陳腐化。そして、限られた動作の
>組み合わせに頼らざるを得ないための、演目のマンネリ化。
>さらには未来科学館の構造的な赤字体質(入場料収入が
>年間2~3億円なのに対して、維持費が28~30億円かかる)
>の問題もあり、ついにこのロボットステージの内容が
>6月いっぱいで見直されることになりました。

 げげげ、それはまったく残念だよ。あちらにいくたびに楽しく見せてもらっていたのだけれど、この大赤字っぷりではあまり無理を言えないよなぁ。
 週一月一くらいのペースでいいからアトラクション自体は続けてくれるとうれしいのだけれど。

|

« 紅玉いづき『MAMA』 | トップページ | 英観光名所が「魔女」募集、年収は750万円 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/45617288

この記事へのトラックバック一覧です: ドロッセルお嬢様に会いに行こう!:日本未来科学館ファイアボール・ショー・レポート:

« 紅玉いづき『MAMA』 | トップページ | 英観光名所が「魔女」募集、年収は750万円 »