« そろそろ回転式拳銃リボルバーのいいところを探してあげようぜ・・・ | トップページ | 今日の読了本『迷宮キングダム・リプレイ(1)黙示録の乙女』『迷宮キングダム・リプレイ(2) 災厄の王子』 »

2009/07/25

三谷幸喜、念願の人形劇に「新しい大河のつもり」。「新・三銃士」会見

http://eiga.com/buzz/20090723/29
ネタ元:怒濤のくるくるシアター。さん

>同番組は、フランスの作家・アレクサンドル・デュマの有名な
>冒険活劇「三銃士」を人形劇化。立派な銃士になることを夢見る
>主人公ダルタニアンや3人の英雄銃士といった登場人物を、
>三谷が独特のユーモアとウィットに富んだ人間描写で描きだす。

 おお、三銃士!人形劇!!

>「前半は原作に忠実に。後半は自分なりの決着をつけたい」と構想を
>明かし、「どんなことも人形で具現化してくれるスタッフと
>良い意味でのせめぎ合いを楽しんでいる」と笑顔で話した。

 たのしみだなぁ。ワクワクする。

|

« そろそろ回転式拳銃リボルバーのいいところを探してあげようぜ・・・ | トップページ | 今日の読了本『迷宮キングダム・リプレイ(1)黙示録の乙女』『迷宮キングダム・リプレイ(2) 災厄の王子』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/45741030

この記事へのトラックバック一覧です: 三谷幸喜、念願の人形劇に「新しい大河のつもり」。「新・三銃士」会見:

« そろそろ回転式拳銃リボルバーのいいところを探してあげようぜ・・・ | トップページ | 今日の読了本『迷宮キングダム・リプレイ(1)黙示録の乙女』『迷宮キングダム・リプレイ(2) 災厄の王子』 »