« Paleontology Art 恐竜復元の世界 | トップページ | コンセントからキー入力を読み取る »

2009/07/15

赤外線天文衛星ハーシェル動作試験開始

http://www.astroarts.co.jp/news/2009/07/15herschel/index-j.shtml

>6月14日にファーストライトを迎えたESAの赤外線天文衛星
>「ハーシェル(Herschel)」は、搭載されている3機すべての
>観測機器で動作試験を実施した。地球を飛び出した望遠鏡として
>過去最大の口径をほこるだけあって、試写の段階で圧倒的な
>実力がうかがえる。

 いまのところ動作は良好とのこと。本格稼動後の活躍がいまから楽しみです。いい絵を撮ってくださいよ。

|

« Paleontology Art 恐竜復元の世界 | トップページ | コンセントからキー入力を読み取る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/45645299

この記事へのトラックバック一覧です: 赤外線天文衛星ハーシェル動作試験開始:

« Paleontology Art 恐竜復元の世界 | トップページ | コンセントからキー入力を読み取る »