« ジャンプの「疑探偵TRAP」は過大評価されすぎ | トップページ | 今日の読了本『極うま!!お茶漬け帖』 »

2009/08/10

15年に一度の撮影チャンス:土星の環上に新しい物体発見

http://wiredvision.jp/news/200908/2009081022.html

>米航空宇宙局(NASA)による土星探査機『カッシーニ』が、
>土星の環の上に、今まで見つかっていなかった物体を発見した。

 希望の宝玉ですね。分かります。
 もしくは異星人の残したメッセージカードでサターン・デッドヒートってのもいいな。

>土星は現在、8月11日の分点[太陽と惑星の赤道面が交差する点]に
>近づきつつある。カッシーニはこの時期における、太陽光が土星環に
>あたる角度を利用し、土星のB環上に、長さ約40キロメートルの影の
>画像を捉えた。おそらくは、直径約396メートルの小惑星によって
>できた影だ。

|

« ジャンプの「疑探偵TRAP」は過大評価されすぎ | トップページ | 今日の読了本『極うま!!お茶漬け帖』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/45893055

この記事へのトラックバック一覧です: 15年に一度の撮影チャンス:土星の環上に新しい物体発見:

« ジャンプの「疑探偵TRAP」は過大評価されすぎ | トップページ | 今日の読了本『極うま!!お茶漬け帖』 »