« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

神林長平『敵は海賊 短篇版』

 『敵は海賊』シリーズ初の単独短編集。
 『敵は海賊』シリーズの原点「敵は海賊」に加えて、単行本未収録短篇「わが名はジュティ、文句あるか」に、若き日のヨウ冥を描いた書き下ろし短編「ヨウ冥の神」、それに一人と一匹と一艦が雪風と邂逅するお遊び的番外編「被書空間」が収録されています。
 どの短編も未読だったので楽しく読めましたが、特に新刊『アンブロークンアロー―戦闘妖精・雪風』を読んだばかりのタイミングだったので「被書空間」が余計に面白く感じられました。焼肉食いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白光のヴァルーシア オフィシャルブログ『Tistrya』正式稼働!

http://liar26th.blog47.fc2.com/
『白光のヴァルーシア』公式サイト

 早速、サポーター登録してカップリングバナーも貼っつけましたよ。やらいでかっ!
 今度は青空と星空の下、砂漠都市に生きる少年少女の物語。
 ああ、ヴァルーシアはどんな街なんだろう?どんな冒険がぼくらを待っているのだろう?考えただけで胸が、どきどきする!体ぜんぶ、わくわくする!ああ、11月が楽しみでたまらない!
……まあ、その前にやらなきゃならないことが色々あるわけなんだがな。

 なにはともあれ良き青空を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/30

本日のTRPGセッション(ナイトウィザード)

 新規作成の人造人間ディフェンダー、ロボ丸出しな外見で刑事のワークスを取得してロボット刑事Kジャンパーソンのノリで煮えた台詞を言い立てていたら、すげぇいいキャラになっちゃいましたよ。
 使い捨てにするのはもったいないのでまた使ってやりたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/28

コナミスタイル限定・武装神姫オリジナルTシャツ

http://www.konamistyle.jp/ecitem/item59870.html
参考:武装神姫(Wikipedia)

>★☆「武装神姫」生誕3周年プロジェクト商品☆★
>「武装神姫オリジナルTシャツ」
>神姫の装備を装着せよ!
>神姫が装着している拡張ハンガーパーツを背面にプリント。
>素体のスマートなラインをデザインしました!

 こう言っちゃなんだけど、わかってないよコナミさん。
 鍛え上げられた武装紳士相手なんだぜ、オーナーサイズよりも神姫サイズの方が絶対に売れるって!
 
……バトロン夏季限定サマーフェスタのイベントで入手できる「フロントライン社」Tシャツの人間サイズ版なら欲しいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

紙幣工場や時計塔の歯車も再現 「カリオストロ城」立体モデル

http://www.excite.co.jp/News/bit/E1250763289075.html

>全長580mm、全高250mm、イメージスケール1/2000で再現された
>カリオストロ城は荘厳かつ圧倒的なボリューム感。しかも劇中に
>登場するあらゆる場面を細かく忠実に再現しており、
>カリ城マニアの心をしっかり鷲づかみして放さない。

>例えば、ヒロイン・クラリスがカリオストロ伯爵によって軟禁されていた
>「北の塔」の夜空の色の内壁や柱の形状。伯爵の愛用機でルパンが
>城脱出に使ったオートジャイロ。婚礼式典が行われた礼拝堂。そして、
>城の地下に隠されたカリオストロ公国の収入源・ゴート札の印刷工場も
>当然再現。もちろんその下には、ルパンが一度突き落とされた
>下水口の様子まで。

>さらに水道橋によって結ばれた、伯爵とルパンの最後の決戦の
>舞台・時計塔も、内部の歯車まできっちり作り込まれている。
>そして時計台の下には、ラストシーンであらわとなる湖に沈んでいた
>古代都市遺跡が、水をイメージした透明のケースに覆われている。

>1979年公開の「カリ城」には詳細な設定書などは存在しないのだそうだ。
>そこで、モデルの制作に当たったジェプラスでは、劇中の城が登場する
>シーンというシーンを徹底的に研究。場面によって同じ箇所の形状が
>異なる点があることも考慮して、3Dモデルとしてのバランスなどを
>考えながら、建物の全景を整形していったという。

 すげぇぇぇぇ!!力入りすぎだよ、すばらしい。お触りしてぇ!
 個人的にはこちら「これがカリオストロの城です。「海洋堂の宝島」番外編」の遊べるカリ城に惹かれます。いいなぁ、持ってる人がうらやましいなぁ。お触りしてぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/27

「弔辞」

http://choji.hanihoh.com/
ネタ元:袋小路さん

 自分の葬儀に、恋人や親友が弔辞を読んでくれるサイトです。まったくろくでもないね。

 判定結果

 ヒグマ……だと?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イギリスで、リス料理がじわじわ人気

http://allabout.co.jp/travel/travelengland/closeup/CU20081217Y/
ネタ元:武装神姫スレ

 なんという「愛でてよし、食べてよし」

……そうか、美味いのか(じゅるり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

目で追い切れないハイスピードなロボットの動きに驚きの声

http://labaq.com/archives/51256339.html

 うはっ、これはステキだ。
 このあいだのオーガニックロボといい、最近のこちら系統の技術はSF度が高くて素晴らしいですねぇ。
 そろそろサイバーダイン社がターミネーターを実装しだすんじゃね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

未知素粒子の可能性 高エネ研、加速器実験で新現象

http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20090822AT1G2103921082009.html

>高エネルギー加速器研究機構は21日、大型加速器を使った
>国際共同実験で、素粒子物理の基礎である標準理論に
>当てはまらない新しい現象を発見したと発表した。
>「超対称性粒子」と呼ばれる未知の素粒子が存在する
>可能性を示し、新しい物理学の理論のヒントになるという。

>加速器実験施設のBファクトリーで大量に作った粒子「B中間子」が
>別の様々な粒子に変化する「崩壊」という現象を調べ、
>その中でごくまれにしか起きないパターンを詳しく分析した。

>その結果、崩壊で生まれた電子とその反粒子の陽電子のペアなどが
>放出される方向が、標準理論の予測値からはずれていることが
>わかった。むしろ、未知の素粒子を想定する新理論
>「超対称性理論」に近かった。

 おお、これで宇宙の真理に一歩近づきましたね!
 CERNの加速器LHCに先駆けて発見とはやるなぁKEK

関連:超対称性理論(Wikipedia)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エロゲ「タイムリープぱらだいす」の必要HDD容量がどう見ても頭おかしい件

http://shakediary.blog93.fc2.com/blog-entry-1621.html

……単純計算でDVD五枚だと?

  ||/|目|ヽ||
  [:| =l l=|:] <待て、私にいい考えがある
  .| ] ̄| ̄[|

 いっそのことデータをすべてDVDから直接読み込むようにしたらどうだろう。80~90年代のPCゲームのように。
【それが何の解決になるというのか】
 88後期のゲームとかひどくってなぁー(ノスタルジー)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メンバーも武装も骨董品な銀行強盗団

http://muraji-zare.blog.so-net.ne.jp/2009-07-06a
ネタ元:狼牙堂さん

>ドイツで多数の銀行強盗を成功させてきた銀行強盗団メンバーの
>刑が確定した、という記事ですが、メンバーの年齢が裁判当時で
>74歳、73歳、64歳という年齢。
>銀行強盗に使用していた武器も、
>「armed with handguns - some dating from World War II -
> automatic weapons and fake hand grenades.」
>とあるので、第二次大戦時のピストルや自動火器、偽物の手榴弾
>という骨董品。

 なんというモンティパイソン。まさに恐怖の不良集団グレバッパ族。老人は荒野を目指す?
……つーか、この能天気な勢いはむしろサタスペかもだ?これが亜侠(あじあん・ぱんく)というものか。非常に納得だ!
 プレイヤー全員が年齢表で5と6の目しか出なかったんだよな、良くあることだ。

>ただみんな年寄りだったので銀行強盗後、車で逃走中に運転を
>担当していた74歳のメンバーが前立腺障害と関節炎と膝の
>痛みで運転を諦めざるを得なくなって、警察に捕まってしまった

 ああ、なんという「その後表」11番。なんという「臭い飯」表……。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/23

今日の読了本『葡萄山司令部、陥落!?(銀河乞食軍団 黎明篇2)』

・原案:野田昌宏 著:鷹見一幸『葡萄山司令部、陥落!?(銀河乞食軍団 黎明篇2)』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『R.U.R.U.R』コンシューマー版がプラットフォームをPSPに変更

http://www.light.gr.jp/light/webradio/

  困った、あの素晴らしい遠未来世界を描いたシナリオをどのように全年齢対象の家庭用向けゲームとして料理するのかにはかなり興味があったのだけれど、PSPでは手が出ない。今のところPSPで欲しいゲームがコレくらいしかないからハードごと買う気にもなれないしなぁ。
 むうん、残念だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村枝賢一『ジエンド』 マガジンSPECIAL版連載開始

『ジエンド』公式サイト

 や、これは良い第二部。このあいだの『ジエンド劇場版』の時はジエンド以外の既存キャラがほとんど出てこなかったので色々と気になっていたのですが、あの人もこの人も元気にやっている様で一安心。
 メールアドレスの「@sparc-mentor」とか正体隠す気が無いにもほどがあるよスパークィ。
 入間さんもすっかり明るくなっっていてよかった。しっかり奥さんしているし。エローイ。
 ラフ・Jもあいかわらずのチンピラぶりで……。

 連載が進めばあの人やこの人の再登場もあるでしょうね。楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹本泉『ねこめ~わく』 ウェブマガジン『ホラー&ファンタジー倶楽部』で連載再開

http://comics.yahoo.co.jp/magazine/hfclub/nekomehh01_0001.html

 というわけで、『夢幻館』誌の休刊で宙に浮いていた『ねこめ~わく』も無事に連載が再開されました。今回掲載されたのは『夢幻館』休刊号の収録作品の再開なので正式な新連載は来月9月18日からになりますが。
 楽しみだなぁ。


 オマケといってはなんですが、記念すべき『ねこめ~わく』第一話も同時掲載されています。まだ『ねこめ』に触れたことのない人は、ぜひこの機会にかわいらしくてちょっと迷惑なねこの世界に触れて見てください。
……連載開始は18年前か、懐かしいなぁ。わたしまだ中学生だったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/22

今日の読了本『彷徨える艦隊3 巡航戦艦カレイジャス』

・ジャック・キャンベル『彷徨える艦隊3 巡航戦艦カレイジャス』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つくってワクワク Barrett M82

 最近のNHKもやるもんだなぁ。
 ちょっと竹籤と洗濯バサミとセロテープを用意してくるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感動巨編『Cheers campaign ads』


ネタ元:イヤ展スレ

 感動!君も泣け。
 二番目のエピソードが好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/21

稲垣吾郎はこっちのひとだった

http://let-us-rock.air-nifty.com/kimagurezakki/2008/01/post_ffd4.html
ネタ元:掃き溜めさん

> 零戦の脚収納庫をみて、「この青竹色はこれっていう色が
>なくてね・・・調合が難しくて・・・・・・」

 なんという重みのある言葉だろう。どう見てもガチの経験者です本当にありがとうございました。

>お見合いの席でもプレゼントされたキットをみて「紫電の改良型、
>紫電改」と答えるあたり、ただの模型好きではなことをアピール。
>で、お見合い途中で箱をあけ、説明書に没頭

 これはゴローちゃんを見る目がかわりますねぇ。すごい親近感がわいてきました。いや、ぼくは戦艦とか戦車とかさっぱり分からないけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恐竜SFドラマ「プライミーバル」集中再放送

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/primeval/

 明日から6日間連続放送。
 さっき思い出して、慌てて録画セットしましたよ。みんなも忘れるな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/20

今日の読了本『鉛を呑まされた男 ニコラ警視の事件2』

・ジャン=フランソワ・パロ『鉛を呑まされた男 ニコラ警視の事件2』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/19

古今東西時間ループもの一覧

http://psychodoc.eek.jp/diary/?date=20090817
ネタ元:みづせゆうさんの日記(mixi)

 あんまり読んでないなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新訳版の『夏への扉』では“文化女中機”の呼称が“おそうじガール”になったらしい

http://horror.g.hatena.ne.jp/COCO/20090818#p1

……という情報を入手したのが他の場所だったらそのネーミングについていろいろ文句を言っていたかもしれませんね。ええ、悪くないと思いますよ“おそうじガール”。
 さて、ステッカーを作って掃除機に貼り付ける仕事に戻るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネズミも溶かしてしまう肉食っぷり、フィリピンで発見された巨大食虫植物

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090818_rat_eating_plant/

>イギリスの探検家チームがフィリピン・パラワン州のビクトリア山を
>探検中に、げっ歯類をも捕らえるほど巨大な新種のウツボカズラを
>発見したそうです。

>ウツボカズラといえば落とし穴のような捕虫器に虫を捕らえ、
>おぼれ死にさせたのちに消化酵素で徐々に溶かして養分とする
>代表的な食虫植物ですが、ここまで大きいともはや食肉植物
>といった方がふさわしいかもしれません。

……これはそろそろヤバいのかもしれぬ。無論トリフィド的な意味で。みんな流星群に気をつけろ!!


『それは一大ぺージェントだった。五月七日、地球が緑色の大流星群の中を通過したのだ。誰もがこの世紀の景観を見上げた。ところがその翌朝、流星を見物した人間は、一人残らず視力を失ってしまう。恐るべき恐慌と社会的混乱が全世界を覆った。今や事情があって流星を見られなかったわずかな人々だけが、文明の担い手だった。だが折りも折り、当時人類が植物油採取のために、厳重な管理のもと栽培していたトリフィドという三本足の動く植物が野放しとなり、盲目の人類を襲い始めたのだ!人類の生き延びる道は? SF史上に残る破滅SFの雄編!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京都民のための全国観光ガイド

http://guide.cagami.net/index.shtml
ネタ元:イヤ展スレ

……まあ、こんな感じだったよ。
 90年代の中盤には倉敷のほうに宇宙人が巣を作ったりもしたしなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/17

高度3000mから落下したのに骨折ひとつせず生還した男性

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090817_falling/
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

  そうか、これが906FTT“翼無き降下兵(ファルシルム・イエーガー)”というものか!(C)パンプキンシザース

 いや、それにしてもこの人……生きてて良かったよ。人間てすげぇなぁ。富士山と大して変わらないとこから落ちてるんだぜ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/16

デモンパラサイト遊びましたよ。

 これは実に遊んでいて楽しいシステム!
 衝動というバワーゲージをためてダイスをいっぱい振りつつ、力に溺れそうなプレイヤーの衝動とも戦うゲーム。シンプルなシステムで、何でもできる自由度とサイコロを振るのが楽しいゲーム性、それに実は深いシナリオもできるドラマ力。夢枕獏の『キマイラ・シリーズ』や『荒野に獣慟哭す』をライトにした感じ?『全裸』『変身』『焼肉』のゲームという認識が強いのはもったいないなぁ。
 本日のPC(獣人系。変身すると服が破れて全裸になる)は『荒野に獣慟哭す(漫画版)』のイメージで遊んできましたが、今にして思えばもっとケモノ分を前面に押し出した方がそれっぽかったかもなぁ、独覚兵っぽく。今回のセッション中のシーンにあわせていうと、服を破るのを恐れずに変身したり、ビルの壁に爪を突き刺して登っておいて「誰がこんなところの穴を気にするんだ?」と嘯くような感じで。
 次回の課題だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/15

今日の読了本『デモンパラサイト・リプレイ ぬぎぬぎアクマとぱくぱくデーモン』『因果の鏡 ダブルクロス・リプレイ・アライブ 3』

・藤澤さなえ『デモンパラサイト・リプレイ ぬぎぬぎアクマとぱくぱくデーモン』
 明日参加する『デモンパラサイト』セッションの予習として買ってきました。
『全裸』『変身』『焼肉』
……なるほど、これが『デモンパラサイト』というものか。ちぃおぼえた。

 それにしても、これが初めて読んだデモンパラサイト・リプレイですが……ひどいタイトルとひどい表紙がすべてを物語っているひどいリプレイ。まったくひどいセクハラゲームだなっ!明日が楽しみだ!

・矢野俊策『因果の鏡 ダブルクロス・リプレイ・アライブ 3』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デンマークの人気ブロック玩具「レゴ」をワーナー・ブラザースが映画化

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090814-00000008-eiga-movi

>ワーナー・ブラザースがデンマークの組み立てブロック玩具
「レゴ」を映画化することが分かった。

 一体どんな映画になるんだ?さっぱり予測ができませんよ。

>作品の詳細は明かされていないが、レゴの世界で巻き起こる
>冒険アクションを描く、CGとアニメーションを融合した
>ファミリー向けコメディになるようだ。

 つまりバイオニクル(←割と好き)ではないということか、残念だ。
 しかし、どんな話になるのかまるで見当がつかないというのは、予想する楽しみも多いということでもあります。続報に期待大ですね。
 『スモール・ソルジャーズ』みたいなのだとヤダなぁ。

 あと……
>実写&CG化される「トムとジェリー」(2011年全米公開予定)
……マ ジ で !?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディケイドの中の人の すごい パワーアップ

http://ameblo.jp/masahiro-inoue/entry-10320631644.html

 ユウスケまで巻き込んでなにやってんだよーーっ!
 つーか、ユウスケの中の人の素晴らしい負けプレイに惚れそうだ。

 ナイスファイト、仮面ライダー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/14

今日の読了本『アンブロークン アロー 戦闘妖精・雪風』

・神林長平『アンブロークン アロー 戦闘妖精・雪風』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Action Cats

http://www.dailymotion.com/video/x9fsm_actiekatten_ads
ネタ元:イヤ展スレ

 これは!これこそは始祖ゾイドさま!!
 古来より、鳥に始祖鳥、人間に始祖人間がいるように、ゾイドにも始祖ゾイドがいると考えられてきたのです!(C)ねこめ~わく
 まさにこれこそがミッシングリンク!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

人間と同じ骨格・筋肉構造を目指すオーガニックロボ ECCE

http://japanese.engadget.com/2009/08/11/ecce/

>骨、関節、筋肉、腱など、人間と同じ力学構造を持つロボットを
>設計するのが目的です。例えば筋肉にはモーターを利用しますが、
>人間が出せないような力を生み出さないよう制限を加えています。
>人間と同じ限界を持つことで、人間と同じように環境を理解し
>習得することができる(のではないか)というのが彼らの考え。

 なるほど、最終的に人体の手足に走る三陰三陽十二経、全身657箇所すべての経穴まで再現して史上初の内勁駆動型サイボーグになるんですね。音速も超えるぜ?

>研究者いわく、このロボットの強みのひとつは「人間と握手しても
>手の骨を折ったりはしない」こと。

 や、真面目な話これは素晴らしく高度な義肢ですよ。残念ながら、動画を見る限り現状のままではリンクするパーツが多すぎて人体移植は無理そうですが。
 がんばってモジュール化して部位ごとに移植できるようにしてください。

関連:ホンダ、念じるだけでロボット動かせる技術開発

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐竜SFドラマ「プライミーバル」

http://www9.nhk.or.jp/kaigai/primeval/

 うわわっこんな美味しそうなドラマやってたんだ!ふだん全然テレビを見ないものだから、さっぱりノーチェックでしたよ!?
 忘れないように録画しなくちゃ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/13

今日の読了本『ノパルガース』『アリアンロッド・リプレイ・レジェンド(1) 貧乏姉妹の挑戦』

・ジャック・ヴァンス『ノパルガース』
 ジャック・ヴァンス版『幻魔大戦』?
 地球が舞台なのにヴァンス的異世界テイスト全開。この独特の展開が素晴らしい。かなりお気に入りですよ。


・丹藤武敏『アリアンロッド・リプレイ・レジェンド(1) 貧乏姉妹の挑戦』
 アリアンロッド入門編にふさわしい、シンプルで分かりやすくて楽しいギミック。これからゲームを始めたい人の参考書にぴったりの一冊です。
 さすがはオフィシャルで奈落ラーメンシナリオを作った男。テクニカルだ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

G.I.ジョー

公式サイト

 G.I.ジョー・エピソード0。本当の戦いはこれからだ、コーブラー!!

 清く正しいB級バカ映画。素晴らしいオトコノコ映画。ドカーン!バキューン!ダダダダダン!
 山をくりぬいた秘密研究所からはじまって、砂漠の地下に建造された秘密危地、海底深く沈む極秘要塞での大バトル。パリ市内を駆け巡るたいへん迷惑な大追跡や海中でのドッグファイトがステキです。
 あと、シエナ・ミラー演じるバロネスがあまりにもバロネスで素晴らしい。


 そういえば、このMADを構成してる三作品全部がこの夏に新作映画を公開してるんだよね。

 だれか同じコンセプトの新作とか作ってくれないかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エルスウェア新作PBM『どらごにっく★あわー!~竜を退治するだけの簡単なお仕事です~』

http://dragonichour.com/
ネタ元:桜さんの日記(mixi)

 複葉機と飛行船にペッパーボックス拳銃。空を舞う竜にタイトスカートの秘書さんにフルプレートの騎士。縞の衣装は海賊か?
 なんだかすげぇぼく好みの要素がいっぱいいっぱい詰まってますよ!!
 商業ベースのPBMに参加したことはないのだけれど、これはちょっと勇気を出して参加してみようかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/12

ロシア軍特殊部隊スペツナズによる殺人術「システマ」

http://youtubekami.blog67.fc2.com/blog-entry-26.html

……何が起きているのか良く分からないが、とにかくすごいと言うことは良く分かった。特殊部隊こえー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/08/10

今日の読了本『極うま!!お茶漬け帖』

・志賀 靖子『極うま!!お茶漬け帖』
 シンプルなもの、手の入ったもの、それはお茶漬けではないのではないかといいたくなるような裏技まで。180品目のお茶漬けレシピ。悔しいがこれは参考になる。
 この本ずるいよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15年に一度の撮影チャンス:土星の環上に新しい物体発見

http://wiredvision.jp/news/200908/2009081022.html

>米航空宇宙局(NASA)による土星探査機『カッシーニ』が、
>土星の環の上に、今まで見つかっていなかった物体を発見した。

 希望の宝玉ですね。分かります。
 もしくは異星人の残したメッセージカードでサターン・デッドヒートってのもいいな。

>土星は現在、8月11日の分点[太陽と惑星の赤道面が交差する点]に
>近づきつつある。カッシーニはこの時期における、太陽光が土星環に
>あたる角度を利用し、土星のB環上に、長さ約40キロメートルの影の
>画像を捉えた。おそらくは、直径約396メートルの小惑星によって
>できた影だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャンプの「疑探偵TRAP」は過大評価されすぎ

http://suiseisekisuisui.blog107.fc2.com/blog-entry-927.html

 ぼくも『金と知恵』派ではあるのだけど、さすがにあれは連載でやるものじゃないだろう。まあ、とりあえずさっさと単行本に収録していただきたいところではある。

……スレ住人の連携すげぇな。なんという一体感。


 ところで、今週のジャンプの『めだかボックス』の掲載順がたいへんピンチですよ。あの月刊ジャンプテイストは失ってはいけないものなのだー!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/09

コンベにいってきましたよ。

 もうちょっと世界を広げようということで、友人Iと語らって卓上遊戯研究会さんのTRPGコンベンションに行ってきました。
 和気藹々とした楽しい場で愉快な時間を過ごさせていただきました。時間が合えばまた行きたいな。

 参加したのは『セイクリッド・ドラグーン』の卓。ナウシカとギルティギアとウォーハンマーを足して3で割ったような世界で、異界と化した荒野を人の手に取り戻すために戦う勇者たちの物語。
 『王への請願』を思わせる独特なダイス操作システムが面白いゲームでした。“竜脈”と呼ばれるダイスプールを、ヒーローポイントとして、または特技コストとしてさまざまに活用。システムが独特なので、取っ掛かりにちょっと手間取りましたが、一度ゲームを始めてしまえば初心者でもすぐに馴染める丁寧なシステム設計は見事。そのシンプルかつダイナミック&テクニカルな奥の深いシステムには感心するばかりです。
 ぼくが使ったのは“世界使い(空間を捻じ曲げることのできる能力者。味方のダイス目を操作できる)/異界探索者(シーフ+レンジャー的な探索型クラス)”のサポート型キャラ。
……サポート型にあるまじき、色々な意味で冒険者(エクスプローラー)な特攻野郎でした。だって目の前にドアがあるなら開けたいよね?

「何が待っているのかと聞かれれば それがわからないから――だから行ってみるのだとしか言えないのじゃないかな」(C)クロノアイズ
【そんな理屈がダンジョンで通ると思うな】

 単体戦力としては、はしにも棒にもかからない半端子ちゃんですが、その分ゲームのキモとも言えるダイス操作を満喫できました。竜脈システム楽しー!次の機会があればもっとテクニカルなプレイをめざしたいですね。
 ちなみにキャラ名はレイフ・ラムヴァボン。命名理由はたまたま手元に読みかけの『アンブロークン アロー 戦闘妖精雪風』があったから。例によってひどいネーミングだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/08

今日の読了本『ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ・ジェネシス(1) 放課後のアルテミス』『武装神姫MAGAZINE vol.1』

伊藤 和幸『ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ・ジェネシス(1) 放課後のアルテミス』
 新版ルール対応のリプレイ第一弾。
……なのだからもうちょっとデータ的なところを表に出しておくべきだったと思います、プレイガイド的な意味で。せめてキャラクターシートは提示しておくべきだったんじゃないかなぁ。
 ストーリー自体は、王道的にダブルクロスしていてよかった。

・『武装神姫MAGAZINE vol.1』
 かなり密度の濃いインタビューがおもしろかったです。
 玩具としての“武装神姫”の作りかた(造りかた?創りかた?)は興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【CARRIER STRIKE】ミッドウェイ再び(ニコニコ動画)

大丈夫じゃ。空襲で島は沈まん。

 DOS時代のPCゲーム「CARRIER STRIKE」のリプレイ。史実とは異なる展開で始まったミッドウェイ海戦。圧倒的に不利な状況に陥ったアメリカ軍空母機動部隊はこのピンチにどう立ち向かうのか?
 分かりやすい戦術機動の解説と、アカガネテイストあふれる指揮官と参謀のコンビの掛けあいが素晴らしい。シリーズ化希望。

原作:“CARRIER STRIKE”(SSI):ミッドウェイ再び銅大のRPGてんやわんや

| | コメント (2) | トラックバック (0)

念願のジェットファイアーおじいちゃんを手に入れたぞー

 デカァァァァァいッ説明不要!!

090808a
090808b

 『トランスフォーマー/リベンジ』に登場。スミソニアンに展示されていたSR-71ブラックバードから変形するお爺ちゃんロボット。Bバードも老人ロボも大好きなぼくのツボをつきまくりのトランスフォーマー。もう大好きだ!腰が曲がり杖をつく老人キャラぶりを玩具でも再現しているのがお美事。

 映画版TFに手を出すのははこれが初めてですが、ビーグル形態・ロボット形態共に完璧なプロポーションで、しかも良く動く。指まで動くとは思いませんでしたよ。
 このクオリティを見ていると多々買いに身を投じた戦士たちの気持ちが分かります。そりゃあ買っちゃうさ。


 垂直尾翼には燦然と輝くスカンクワークスのエンブレム。
090808s

 おヒゲも軟質素材で再現。
090808h

<ちょっと手をいれてみた>
090808en

 両側エンジンの接続部がどうにも硬くてはめ込みにくかったので、固定用の出っ張りを0.5ミリほど削って見ました。うむ、これで綺麗にはまるようになったぞ。元がタイトな設計だから、パーツが触れ合ってさえいれば外れることもないしね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/07

今日の読了本『「ケルト神話」がわかる ダーナの神々、妖精からアーサー王伝説まで』『世界平和は一家団欒のあとに8 恋する休日』

・森瀬繚・静川龍宗『「ケルト神話」がわかる ダーナの神々、妖精からアーサー王伝説まで』

・橋本和也『世界平和は一家団欒のあとに8 恋する休日』
 ついにきた嫁のターン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦闘機が4機で500円、ロシア当局が汚職で捜査

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-10446720090807
ネタ元:マッコイ商会スレ

>ロシアの捜査当局は、1機で370万ドル(約3億5000万円)
>するとされる迎撃戦闘機「ミグ─31」4機が、5ドル(約480円)で
>違法に売却された可能性があるとして調べている。

 ファイヤーフォックスフォックスハウンドがっ!?4機も!?マジで!?一個中隊のミッチェル・ガントにでも侵入されたのか?!
 しかも500円。プラモよりも安いのかよ……その倍額出すから一機くれ!!

……まあ、MiG-29が1ユーロで売却された前例もあるしなぁ。


 そういえば、フォックスハウンドはぼくにしては珍しく気にいっているロシア機です。だって顔立ちがスカイハイヤーに似てるじゃない?
 スカイハイヤーが好きです。シルバーガルはもっと好きです。UGMのメカはどれも格好良かったよなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新宿駅地下道にある仮面ライダーの広告

http://blog.kushii.net/archives/916936.html
ネタ元:神崎スレ

 うは、これは力の入ったいい広告ですよ。現物を見に行きたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/06

朝日新聞出版のウェブコミック誌、8月20日にスタート

http://natalie.mu/comic/news/show/id/19339

>朝日新聞出版が運営するウェブコミック誌「ホラー&ファンタジー
>倶楽部」が8月20日に創刊し、Yahoo!コミックにて配信される。

>「ホラー&ファンタジー倶楽部」のラインナップは秋乃茉莉
>「新 Petshop of Horros」や、竹本泉「ねこめ~わく」、
>坂田靖子「ベル デアボリカ」など

 先日休刊した『夢幻館』誌の連載作品を引き継ぐウェブコミック誌が新創刊ですよ。や、これで「ねこめ~わく」の続きが読める。よかったよかった。
 ねこめの連載開始は9月か。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隕星剣:3万年前の隕石で剣 「星の村天文台」で来年公開

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090805-00000149-mailo-l07
ネタ元:バカ一スレ

>剣の制作は、「いつか隕石で刀剣を作りたい」という大野さんと
>福島市の刀匠・藤安将平さん(63)との40年来の
>約束だったという。米国アリゾナ州の砂漠に約3万年前に落下した
>「キャニオン・ディアブロ隕石」の一部30キロを大野さんが購入し、
>藤安さんに制作を依頼した。

 これは実にドラマチックなアイテム。なるほど、隕鉄でできているから周囲の3レベル以下の魔法を阻害するんですね。分かります。(クリスナイフ@T&T)
 つーか、これ地元じゃないか。田村市だから移動がちょっと骨だけど、公開されたら見に行ってもいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/05

ビル爆破解体大失敗


ネタ元:磨伸映一郎さんの日記

 なんて素晴らしい前転。このなんともいえない空気がステキだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雲海というものを

 見かけたので携帯のカメラでとってみた。
090805

……マニュアルのカメラ機能の項も読んでおくべきだったなー。ズームの方法さえ分からぬ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/03

劇場版 牙狼 3D映画で制作決定

http://nanatukaze.jugem.jp/?eid=243
公式サイト
ネタ元:Keep It Simple Stupidさん

>来年2010年秋公開に向けて牙狼の劇場映画が始動した。 
>これも牙狼を応援してくれたミンナのおかげである。
>製作にはすでに突入しており、まだ気を抜けない状態なんだが 
>いち早くお知らせしたく、ここで発表することにした。
>題名は
 
牙狼<GARO> 
RED REQUIEM 

 ほうほう、これは楽しみだ!
……まあ、良く考えると劇場版の前に、なんとなく延ばし延ばしにしてる最終回を見なくちゃなんだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

今日の読了本『追憶の宴―ダブルクロス・リプレイ・アライブ』

・矢野俊策『追憶の宴―ダブルクロス・リプレイ・アライブ』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あずさと小鳥のオトナの暇つぶし

 キセルや電子タバコについてのレクチャー動画。
 これから手を出そうという人がいれば参考になるかもしれません。まあ、本当はこんなもの吸わないにこしたことはないのですけどね……(インディペンデンスをふかしながら)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エヴァンゲリヲン新劇場版・破

公式サイト

 くやしいなぁ、面白かった。きっとまた騙されるのに。くやしいなぁ、面白かったなぁ。

 シンジ君が(主に島本和彦テイストな意味で)恐ろしい男に変貌をとげていたり、アヤナミさんのヒロイン力(ちから)がマジパネかったりとたいへん真っ当に面白い映画でした。
 つーか、シンジもレイもアスカもゲンドウもそれぞれにキャラクターが変化している。みんな子供じゃなくなってる。
なるほどこれは2週目ループ世界だ。

続きを読む "エヴァンゲリヲン新劇場版・破"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それいけ!アンパンマン だだんだんとふたごの星/ばいきんまんVSバイキンマン

公式サイト

・だだんだんとふたごの星

 おお、だだんだんよ!
 今までにない巨大なスケールの物語!スーパーロボット・だだんだんの力強い雄姿!
 今回ストーリー面が少々残念な出来でしたが、そんなものを吹き飛ばすアクションの力!素晴らしいメカアクションでした。


・ばいきんまんVSバイキンマン
 すべてを奪われたばいきんまんの己自身との戦いを描くピカレスクロマン。男の尊厳をかけて挑み続ける不屈の男。ばいきんまんの挫けぬ姿に感動せよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/01

虚淵玄『アイゼンフリューゲル』

『高速レシプロ機エトピリカの操縦桿を握りながらカール・シュニッツは目を懲らした。眩いほどに輝く一対の翼。鱗粉のように撤き散らされる光の礫。それは、未だ人類が到達できない領域の存在――虹龍の雄姿だった。「彼らが舞うあの大空の彼方は、痛みも悲しみもない場所に違いない」いまもなおカールはそう信じてやまない――。これはまだ、龍の翼に神秘があった頃の物語。遥かなる神々の領域を目指した挑戦者たちの記録。ニトロプラスの名作『吸血殱鬼ヴェドゴニア』『沙耶の唄』で知られる伝説のタッグが復活。完全オリジナル新作始動!』

 我々とは違う世界。翼持つ龍たちが大空を飛ぶ世界で、大空に憧れ、高く速く飛ぶことを目指す男たちの物語。神秘の生物である龍に科学の力で挑む研究者達の戦い。
 全ては空を飛ぶために。
 スイトックな虚淵節に痺れます。

「君が今日やったことの中で、一番のお手柄はなんだと思う?」
「……?」
「それはね、生きて帰ってきたこと」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『TRON』リメイク版

 おお、いつの間にやら予告編が公開されてましたよ!

 これは素晴らしい!予想以上に『TRON』ですよ!!劇場公開が楽しみだー。

関連:手作りトロン

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »