« ネズミも溶かしてしまう肉食っぷり、フィリピンで発見された巨大食虫植物 | トップページ | 古今東西時間ループもの一覧 »

2009/08/19

新訳版の『夏への扉』では“文化女中機”の呼称が“おそうじガール”になったらしい

http://horror.g.hatena.ne.jp/COCO/20090818#p1

……という情報を入手したのが他の場所だったらそのネーミングについていろいろ文句を言っていたかもしれませんね。ええ、悪くないと思いますよ“おそうじガール”。
 さて、ステッカーを作って掃除機に貼り付ける仕事に戻るか。

|

« ネズミも溶かしてしまう肉食っぷり、フィリピンで発見された巨大食虫植物 | トップページ | 古今東西時間ループもの一覧 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/45975837

この記事へのトラックバック一覧です: 新訳版の『夏への扉』では“文化女中機”の呼称が“おそうじガール”になったらしい:

« ネズミも溶かしてしまう肉食っぷり、フィリピンで発見された巨大食虫植物 | トップページ | 古今東西時間ループもの一覧 »