« 仕事からかえってきたら…… | トップページ | 見えない“敵”を集めて封印 Jパワーの切り札 »

2009/09/27

<羽毛持つ恐竜>始祖鳥よりも古い化石 中国東北部で発見

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090925-00000083-mai-soci

>中国東北部のジュラ紀後期(1億6100万年~1億5100万
>年前)の地層から、前後の脚に長い風切り羽を持つ小型肉食恐竜の
>化石が見つかった。羽毛を持つ恐竜の全身骨格の化石としては
>最古とみられる。

>恐竜は、鳥類の祖先と考えられているが、実際に発掘された羽毛を
>持つ恐竜化石は白亜紀前期(1億2500万年前ごろ)のものが中心。
>一方、最古の鳥類とされる始祖鳥の化石はジュラ紀後期(約1億
>5000万年前)の地層から発掘されており、恐竜から鳥類への
>進化の過程が議論されていた。

>今回見つかった化石は鋭いかぎつめを持つトロオドンと呼ばれる
>肉食恐竜の仲間で、全長約50センチ。始祖鳥よりも古い化石と
>みられる。前後の脚に風切り羽があり、羽はうちわのような
>左右対称形だった。鳥類や白亜紀の羽毛恐竜の羽は、先端に
>向かって細く、左右非対称で、飛行に適した形に進化している。

>今回の発見によって、恐竜は最初に前後の脚に原始的な羽を持ち、
>やがて前脚の翼が発達して飛翔能力を身につけ、鳥類に進化したと
>考えられる。

>最古の鳥類の化石の方が、最古の羽毛恐竜より古いという、これまで
>指摘されてきた時間的なギャップを埋める化石だ。羽毛恐竜から
>鳥類への進化の過程が、より明らかになった

 おお、まさにミッシングリンクの発見!
 発生当初の羽毛をなんのために使っていたのかとか考えるとワクワクしますね。防寒のためなのか、鎧としてなのか、カモフラージュ用の模様がついていたのかもしれないし、もしかすると水に浮かぶために使っていたのかもしれない。

|

« 仕事からかえってきたら…… | トップページ | 見えない“敵”を集めて封印 Jパワーの切り札 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/46326669

この記事へのトラックバック一覧です: <羽毛持つ恐竜>始祖鳥よりも古い化石 中国東北部で発見:

« 仕事からかえってきたら…… | トップページ | 見えない“敵”を集めて封印 Jパワーの切り札 »