« 今日の読了本『SFはどこまで実現するか―重力波通信からブラック・ホール工学まで』 | トップページ | 今週のスーパーヒーロータイム »

2009/09/29

これは目を疑う…引退した地下鉄車両の処分のしかた

http://labaq.com/archives/51272314.html
ネタ元:STAR LIGHT PARADEさん

>引退した電車の車両ってどうなるかご存知ですか?

>多くの場合、廃車となって解体処分となると思いますが、
>ニューヨークの地下鉄は一味違うんです。

(中略)

>米国デラウェア州の関係者によると、600台の車両を海に
>沈めたところ人工の漁礁となり、魚の数は400倍、釣り船の
>出港数も年300回から1万3000回へと激増したそうです。

>見事なアイデアですが、こんなこと良く思いつくものですよね。

……これ、結果的に漁礁になっただけで、最初はガチの不法投棄だったんじゃね?

|

« 今日の読了本『SFはどこまで実現するか―重力波通信からブラック・ホール工学まで』 | トップページ | 今週のスーパーヒーロータイム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/46349824

この記事へのトラックバック一覧です: これは目を疑う…引退した地下鉄車両の処分のしかた:

« 今日の読了本『SFはどこまで実現するか―重力波通信からブラック・ホール工学まで』 | トップページ | 今週のスーパーヒーロータイム »