« 今日の読了本『世界の中心、針山さん3』『サマーウォーズ』 | トップページ | 戦場のオアシス »

2009/10/13

Dyson、“羽根がないのに風が出る”扇風機を発表

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0910/13/news099.html

 うは、これはいいな。見た目が面白い。来年までには日本でも売り出すかな?
 でも個人的には扇風機の風はランダムだからいいと思うんだ。現物をいじってみたいとは思うけど、自分で使う用としてはあまり欲しくないな。

>従来の扇風機は、羽根が空気を切ってしまい、空気の流れが
>不均衡になる点が問題だった。Dysonの技術は流体力学を
>利用した独自の技術で空気の流れを15倍に増幅し、
>毎秒119ガロンの空気をスムーズに流すという。

>この扇風機は土台の部分に組み込まれたモーターを使って
>空気を吸い込み、その空気を飛行機の翼のような傾斜がついた
>輪から送り出す。空気が輪から出るときに、その気流に
>周囲の空気が引き込まれて、空気の流れが増幅され、空気が
>一定して途切れなく流れる。

 つーか、均一な風圧を送り出せるのなら冷房器具として以外にも需要がありそうね。

|

« 今日の読了本『世界の中心、針山さん3』『サマーウォーズ』 | トップページ | 戦場のオアシス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/46479005

この記事へのトラックバック一覧です: Dyson、“羽根がないのに風が出る”扇風機を発表:

« 今日の読了本『世界の中心、針山さん3』『サマーウォーズ』 | トップページ | 戦場のオアシス »