« 今日の読了本似鳥鶏『さよならの次にくる <卒業式編>』 | トップページ | 3輪車でビッグジャンプ&バックフリップ »

2009/10/15

探査船「ちきゅう」、2千万年前の玄武岩溶岩回収に初成功 海底下540メートル

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091013-00000518-san-soci

>紀伊半島沖の熊野灘で海底掘削を行っていた海洋研究開発機構の
>地球深部探査船「ちきゅう」が、大規模な活断層がある海溝
>「南海トラフ」で初めて堆積(たいせき)岩と基盤岩の境にある
>枕状玄武岩溶岩の回収に成功

>海底下540メートル付近から赤色泥岩と玄武岩が接触した
>枕状玄武岩溶岩を回収。約2千万年前に噴出したものとみられ、
>「堆積岩である赤色泥岩との接触部分が完全な形で回収されるのは
>非常に珍しい」という。

 おおう、2千万年前といえば日本列島が形成されたころですよ、さすがは「ちきゅう」。海底下7,000メートルを掘りぬけるパワーでもっと下の世界を見せてください。

|

« 今日の読了本似鳥鶏『さよならの次にくる <卒業式編>』 | トップページ | 3輪車でビッグジャンプ&バックフリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/46496831

この記事へのトラックバック一覧です: 探査船「ちきゅう」、2千万年前の玄武岩溶岩回収に初成功 海底下540メートル:

« 今日の読了本似鳥鶏『さよならの次にくる <卒業式編>』 | トップページ | 3輪車でビッグジャンプ&バックフリップ »