« 今日の読了本『ファンタジーRPGクイズ3 五竜亭の挑戦』『ファンタジーRPGクイズ4 五竜亭の激突』 | トップページ | 「こんなこともあろうかと!」探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力 »

2009/11/20

探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ

http://www.yomiuri.co.jp/space/news/20091119-OYT1T01282.htm?from=main7

>4台あるエンジンのうち3台が停止し、小惑星イトカワから
>地球への帰還が危ぶまれていた日本の探査機「はやぶさ」に
>ついて、宇宙航空研究開発機構は19日、故障していた2台の
エンジンを組み合わせて、1台分のエンジンの推進力を
得ることに成功したと発表した。

>もう1台のエンジンの温存が可能となり、予定通り来年6月に
>地球へ帰還できる見通しとなった。

>エンジン復活に向け、宇宙機構は、故障した3台のうち、
早い段階で運転を中止したエンジン2台に着目。
正常に動く部品同士を電子回路でつなぐ「離れ業」で、
互いの故障を補う形でエンジン1台分の推進力を出す
ことに成功。
>電子回路は、万一に備え、「エンジン間をつないでおいた」
>ものだった。

>復活したエンジンは、順調に作動している。電力、燃料の
>消費は、2倍になるが、電力は太陽電池によって補給できる
>見通し。燃料にも余裕があるという。

>宇宙機構の川口淳一郎プロジェクトマネージャは「動いている方が
>奇跡的だ。予断を許さないが、万一に備えた回路が功を奏し、
>電力補給できるという幸運にも恵まれた」と話している。

 なんという「こんなこともあろうかと」!素晴らしいプロの仕事を見せていただきましたっ。

 JAXAの公式サイトでは図解つきで解説されていますが、電流の迂回ルートがすごいです。こんなのよく思いついたよ。
小惑星探査機「はやぶさ」の帰還運用の再開について

|

« 今日の読了本『ファンタジーRPGクイズ3 五竜亭の挑戦』『ファンタジーRPGクイズ4 五竜亭の激突』 | トップページ | 「こんなこともあろうかと!」探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力 »

コメント

ほんと不屈闘志すぎますよねえ、はやぶさ。今回の「故障したロボ(違)のパーツを繋ぎ合わせて新たなフォームへ! これで推力が得られる!」とか完全にその手の映画のクライマックスだもんなあ。

次に何かあったらもう迎えにいってやるべきだと思います。そんで国立科学博物館に飾るべき。もしくは銅像を! アイアンジャイアントとかヤマトみたいな!

投稿: エム | 2009/11/21 00:28

>映画のクライマックス
 物語の展開的に一番の山場である地球再突入のイベントがこの後に控えているわけですよ。
 これ以上のイベントはいらない。後はもう穏やかに……。

投稿: Johnny-T | 2009/11/22 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/46813022

この記事へのトラックバック一覧です: 探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ:

« 今日の読了本『ファンタジーRPGクイズ3 五竜亭の挑戦』『ファンタジーRPGクイズ4 五竜亭の激突』 | トップページ | 「こんなこともあろうかと!」探査機はやぶさにおける、日本技術者の変態力 »