« 近い未来のテーブルトークRPGはこうなる?カーネギーメロン大学で研究中の「SurfaceScapes」 | トップページ | 海外版ストライクウィッチーズCM »

2010/01/09

今日の読了本『鍵開けキリエと封緘師 小箱は開くのを待っている』

・池田朝佳『鍵開けキリエと封緘師 小箱は開くのを待っている』
「鍵があれば、開けるだけ」

 鍵開けにこだわる少年キリエと彼を取り巻く女の子たち、そして『小箱』と『鍵』のお話。
 『鍵を開ける』というただそれだけのことからここまで話を膨らませれるのが凄い。次の巻でキリエが何を開けてしまうのかが楽しみ。

――まだ開いていない鍵があるのに、ぼくはなにをしてるんだ。

|

« 近い未来のテーブルトークRPGはこうなる?カーネギーメロン大学で研究中の「SurfaceScapes」 | トップページ | 海外版ストライクウィッチーズCM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/47249366

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『鍵開けキリエと封緘師 小箱は開くのを待っている』:

« 近い未来のテーブルトークRPGはこうなる?カーネギーメロン大学で研究中の「SurfaceScapes」 | トップページ | 海外版ストライクウィッチーズCM »