« SF作家・翻訳家 柴野拓美(筆名=小隅黎)先生逝去 | トップページ | 砂漠を思い切り爆走するダカール・ラリーの2020年版ハイテクコンセプトカー »

2010/01/18

今日の読了本『スパイの世界』

・中薗英助『スパイの世界』
 冷戦終結直後の時期に書かれた、20世紀のスパイ論。
 日露戦争以降の日本陸軍の情報工作についての教育からCIAやKGBをはじめとした各国情報機関の組織運営について、またフィクションのスパイについて広く触れられています。ディープな内容ではないのでジャンル入門に手ごろな感じ。

 あと、なんだかとってもダブルクロス。

|

« SF作家・翻訳家 柴野拓美(筆名=小隅黎)先生逝去 | トップページ | 砂漠を思い切り爆走するダカール・ラリーの2020年版ハイテクコンセプトカー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/47332125

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の読了本『スパイの世界』:

« SF作家・翻訳家 柴野拓美(筆名=小隅黎)先生逝去 | トップページ | 砂漠を思い切り爆走するダカール・ラリーの2020年版ハイテクコンセプトカー »