« 命がけで歌え フィリピンで多発する「マイ・ウェイ」殺人 | トップページ | 今日の読了本『聖女のちょっとした受難―Replay:エムブリオマシンRPG』 »

2010/02/10

ハイチPKOの機材運搬のため防衛省がチャーターした「アントノフ225型機」が成田に

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00171488.html
ネタ元:泡沫の日々さん

 うは、おばけ輸送機のアントノフ・ムリヤが日本に来てたのか!いいなぁ、デカイなぁ。一度くらいナマで見てみたいなぁ。

>ウクライナのアントノフ225型機は、全長84メートル、
>幅88.7メートルの世界最大の輸送機で、日本に着陸したのは、
>今回が初めてとなる。
>アントノフ225型機は、旧ソビエトで、ソ連版スペースシャトルの
>「ブラン」や、宇宙ロケットを運ぶために作られ、250トンの貨物を
>積んで飛行可能だが、現在、事実上たった1機しか運航していない。
>防衛省では当初、過去のPKOで実績のあるアントノフ124型機の使用を
>検討したが、今回のPKOは、重機を迅速に現場に持ち込むことが
>重要との判断から、アントノフ225型機の使用が決まった。

|

« 命がけで歌え フィリピンで多発する「マイ・ウェイ」殺人 | トップページ | 今日の読了本『聖女のちょっとした受難―Replay:エムブリオマシンRPG』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/47532403

この記事へのトラックバック一覧です: ハイチPKOの機材運搬のため防衛省がチャーターした「アントノフ225型機」が成田に:

« 命がけで歌え フィリピンで多発する「マイ・ウェイ」殺人 | トップページ | 今日の読了本『聖女のちょっとした受難―Replay:エムブリオマシンRPG』 »