« Dr.パルナサスの鏡 | トップページ | ガンダムXのHGプラモが再来月に発売 »

2010/02/22

内山靖二郎『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえあんてぃーく』

『空手が特技の高校二年生、樋口さやか。彼女は放浪癖がある叔父に頼まれ、今日も骨董店「るるいえ堂」の店番をしていた。寄せ木細工の小物入れ、金の象嵌がきれいなブローチ、ちょっと気味の悪い油絵、外国語で書かれて読めない古い本、大昔の石板、羊皮紙の巻物――なにやらいわくありすぎな感じの品々に囲まれながら今日もさやかは店番中。そんなさやかのもとに今日も奇妙な客が!?』

 フトモモが目映いセーラー服の女の子とメイドのお姉さんが目をひく表紙ですが、中身は立派にクトゥルフ。(まあ、若干女の子のお色気イラストが多いのはホラーのお約束ということで。パルプパルプ)
 丁寧にクトゥルフ神話TRPGのプレイを描いたリプレイで、現代クトゥルフの参考書として良い出来です。収録された三本のセッションはそれぞれに方向性を変えつつホラー物のツボを押さえたシナリオで、シナリオ作成や恐怖演出の参考になります。このあたり、さすがは「ひきだしの中身」の中の人。文中で使われているゲーム用語や神話用語についてはそのページ内に註釈で解説されている分からない言葉があっても安心。
 初心者にもおすすめできる一冊です。……値段以外は。

……ああ、遊びてぇなぁCoC!

|

« Dr.パルナサスの鏡 | トップページ | ガンダムXのHGプラモが再来月に発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/47639784

この記事へのトラックバック一覧です: 内山靖二郎『クトゥルフ神話TRPGリプレイ るるいえあんてぃーく』:

« Dr.パルナサスの鏡 | トップページ | ガンダムXのHGプラモが再来月に発売 »