« 今日の読了本『世界樹の迷宮 -去りゆくモノたちへの鎮魂歌-』 | トップページ | 今日の読了本『シノビガミリプレイ シノビガミ参 るつぼ奇譚』 »

2010/04/03

シャーロック・ホームズ

公式サイト

 予告編を見た時から気になっていたアクション・ホームズ。期待以上に面白かった。
 シャープな伊達男で常識人のワトソンと超有能だけどダメ人間のホームズという一般的なイメージからややずれた島田荘司を思わせる組み合わせが実にナイス。結婚して下宿を出て行くワトソンに未練たらたらのホームズとなんだかんだいいつつホームズに付き合ってしまうワトソンのラブラブっぷりも見所ですね(腐)
 ホームズの高速思考の演出はたいへん格好良かったです。中盤以降の戦闘シーンででこの演出がなかったのがたいへん残念。

 アイリーン・アドラーは見事な峰不二子っぷり。つーか、キャストはこのままでキム・ニューマンの『ベルグレーヴィアの騒乱』を映画化してください。ホームズとワトソンがそのまま教授と大佐に入れ替わる感じで。きっとパーフェクトに似合うよ。

|

« 今日の読了本『世界樹の迷宮 -去りゆくモノたちへの鎮魂歌-』 | トップページ | 今日の読了本『シノビガミリプレイ シノビガミ参 るつぼ奇譚』 »

コメント

いろんな意味でニヤニヤできる良い映画でしたよね。主に主演二人のカップリングとか。ああそうか、あの二人のキャラは確かに島田荘司だなあ(僕はルパンと次元だなあと感じました)。

>中盤以降の戦闘シーンででこの演出がなかった
それは次回の「激闘!ライヘンバッハ」編に持ち越しかと。この世界観だと、Mさんの強さはえらいことになってるはずなので。残 念 だ っ た な !

>アイリーン・アドラーは見事な峰不二子っぷり
見た人はみんなそう言ってますね。うん気持ちはわかる! 未遂で裸でベッドに縛られるホームズがあまりにルパンすぎて噴いた。

投稿: エム | 2010/04/05 01:36

>主演二人のカップリング
 もうね、このイチャイチャっぷりにはノンケでもニヤニヤせざるを得ない!

>次回の「激闘!ライヘンバッハ」編
 そ・れ・だー!!そしてそこからつながる三作目では……

>ルパンと次元
>峰不二子
 このシフトだともう一人欲しいですよねぇ。
……ここは教授に「敵として登場したけど色々あって仲間に」ポジションに移動してもらうしかありませんよ!斬鉄剣相当の“クルーシュチャ方程式”を引っさげて!!(嘘屋脳)

投稿: Johnny-T | 2010/04/05 23:23

>斬鉄剣相当の“クルーシュチャ方程式”

そ・れ・だー!(一度言ってみたかったらしい)
また残念なものを食ってしまうわけですね。なんと頼もしい。こうなると銭形のとっつぁんも欲しいですが、えーと……レストレイド警部? 駄目だ、勝てる気がしない。

投稿: エム | 2010/04/06 01:00

>銭形のとっつぁん
……思考すること数日。だめだっ!さっぱり人材がいねぇ!!
 もうこの際、チャレンジャー教授か怪盗紳士アルセーヌ・リュパンでいいや!

投稿: Johnny-T | 2010/04/08 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/47989623

この記事へのトラックバック一覧です: シャーロック・ホームズ:

« 今日の読了本『世界樹の迷宮 -去りゆくモノたちへの鎮魂歌-』 | トップページ | 今日の読了本『シノビガミリプレイ シノビガミ参 るつぼ奇譚』 »