« 今日の読了本『星の舞台からみてる』 | トップページ | 「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動 »

2010/05/19

論理的な人と理屈っぽい人

http://blog.livedoor.jp/sanotatu5539/archives/50492062.html
ネタ元:spectrum visionsさん
 
>よく「論理的な人」を「理屈っぽい人」と勘違いすることがあるが、
>「理屈っぽい人」と「論理的な人」はまったく違う。

>「理屈っぽい人」は一つの包丁でぜんぶ料理をすませようとする人
>のことである。

>「論理的な人」は使えるものならドライバーだってホッチキスだって
>料理に使ってしまう人のことである(レヴィ=ストロースはこれを
>「ブリコラージュ」と称した)。

>「自分の考え方で」考えるのを停止させて、他人の考え方に想像的に
>同調することのできる能力、これを、「論理性」と呼ぶのである。

>論理性とは、言い換えれば、どんな檻にもとどまらない、思考の自由のことである。

 自戒を込めてメモ。

|

« 今日の読了本『星の舞台からみてる』 | トップページ | 「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/63442/48405233

この記事へのトラックバック一覧です: 論理的な人と理屈っぽい人:

« 今日の読了本『星の舞台からみてる』 | トップページ | 「あかつき」打ち上げ最終準備 H2A、発射台へ再び移動 »